にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

超訳ありスタッフ。

 
超訳ありスタッフ。。。。本日は持病を抱えた4人が集まりました。
名前も公表してもいいのですが、あえて一号、二号、三号と呼びましょう。
その方がなんだかおもしろい。

布瀬公園前のおしゃれなお店「和庵」で待ち合わせ。
顔をみて最初にお互いの観察。。。

「一号なんだか躁じゃない?」
「そうそう、躁なん」ってね。

一号いわく、
「ねぇ、私5キロ痩せたンぜ~」
「えぇ~すごい。どうやって???」
「ただ起きてただけ!」って(-.-)

おい、冬眠中の熊じゃあるまいし、ずっと寝てたのかよっ(^◇^)
訳ありスタッフならではの会話です。


二号はいつもと変わらず漂々としてみえる。
三号は・・・・・やばい。超暗い・・・・・今は触れずにそっとしておこう。
四号こと私は、超ハイテンション。
夏休みを乗り切るための自己防衛だと思うが、
「笑ってごまかせ」の言葉とおり、困難は笑って乗り切るのがいちばんです。
ただし・・・夏休み終わった後の反動も怖いのです


何故か、「生きづらさ」を抱えてしまった私たち。
普通に生きられる人には心の持ち様」「努力次第」「甘え」など言われそうだけど。

自分勝手に悪い思考回路に陥り、どんどん地獄に落ちていく。
しまいには、普通の暮らし「食べる」「眠る」「働くということもできなくなる。

悪い思考回路はそれぞれ特徴があり、自分の特徴をしることがとっても大切になる。

例えば、私は「頑張りすぎ回路」にハマると、気がつかないうちに1人暴走列車に乗り走り出す。
そうすると、1人忙しく殺気立つ。そんな暴走列車には誰もついてこれない。
そんな周囲に私は「どうしてついてこない。」と人を責める気持ちをもつ。
そして自分に落ち込み、疲れ果てる。


自分の癖を知り、それとどう付き合うか?どう向き合っているか?
自分の癖がわかっていれば、暴走列車に乗る前に「おいおい。また同じ失敗繰り返すぞ」と自分に言い聞かせることができる。



四人が集まれば、そんな「自分のはなし」が中心になる。
自己分析だったり、人の話を聞くことで自分自身を客観的にみたり。



本日は約2時間ほどでお開き。
もっと詳しくお知らせしたいところですが、少しづつね。

訳ありスタッフ4号より、
「あなたの知らない世界」の紹介してみました。
5号募集中ですよ~!!
by cherrypiepie | 2010-08-05 21:41 | にぎやか | Comments(0)