にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

喪主 雲井パパ

スタッフの雲井パパ。
「パパ~!」と呼ばれて、本当のパパに思われることがたびたび。
でも、決して美月のパパでもないし、私のパパでもありません(*^_^*)
かっぱ庵の管理者をしてくれていて、
にぎやかには珍しい正統派です。


パパの父親が先日、
81歳で死去され、今日お通夜に行ってきました。

たくさんの参列者の中、その立派なお通夜の喪主として、立ち振る舞いしていた雲井パパは立派だった。
亡くなられた父親も人望の厚い、まじめにきちんと生きてこられた方だとういうことが、よくわかった。
そして、その妻、パパの母親もとても上品で美しい方。
そして、サックス奏者で世界的に活躍している「雲井雅人氏」を兄にもつ。

パパの正妻(愛人がいるわけではありませんよ~!)は、とても控え目な感じで可愛らしく、二人の子供たちは賢そうな顔していた。

にぎやかのスタッフとして働く、雲井パパは、
「大沢野という地域に根づいた一族を支える、そして家族を養う、立派な男なんだ!!」ということを目の当たりにしてしまった。


パパを尊敬します。それと同時に、
今までのこと謝りたくなった。

破天荒に自由に生きてきた常識のない私の数々の主張を・・・よくぞパパは聞いてくれていたと(@_@;)

雲井パパ、ありがとう。
そして、本当に立派でした。

これからも家族のため、パパしっかり、頑張って働いてください。
私もパパを尊敬しつつ、一緒に働く仲間としてこれからも切磋琢磨、お互いに成長していきましょう。
by cherrypiepie | 2010-08-17 21:47 | にぎやか | Comments(0)