にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

コミュニティカフェ・フェスタ

行って来ました。

午前の部

ダルクの和太鼓。
ヤバい〜カッコ良すぎだぁ〜。
薬物に依存している自分の心の弱さや、俗物世間の様々な誘惑に「まけるもんか~!」っていう思いを太鼓にむけてる感じがした。
ダルクの皆さんは禁欲生活を送ってるからね~。
「女なんてくそくらいだ~」ってなもんで、何かにぶつけないとね。
その点について、ホントにお気の毒です(*^_^*)
        ・・・・だからこそ、めっちゃ伝わってくる音なんだろうな~。。

 渡辺君のお話。
中部高校3年生の時に、バングラディッシュに図書室を作ろうと、古本を集め販売し、目標を達成。       誰に相談すれば、その企画を実行できるか・・・?と考えた時、インターネットで調べて、行きついた先が「コミュニティカフェ」。。
渡辺君は最初に「さくらカフェ 富山駅前」 に相談に行った。
 そして、その日のうちに、「それは面白い」と色んな人につなげてもらった。

 夢をかなえるのも1人じゃできない。
 「コミュニティカフェ」は人とつながる場所。 夢をかなえれる場所かもしれませんね。

   
 第二部はさくらカフェに移動し、ランチしながらの交流会    
 すっごい沢山の人が来てた。
    
d0180229_84122.jpg


ブログを見て、富山型デイサービスの御曹司「春日の家の喜多くん」も子供と奥さんと一緒に来てくれた。
    
d0180229_841292.jpg


   
   ホームレスの支援、障害者の働く場所。子供たちの居場所作り、おいしい玄米のパン屋さん、コミュニティカフェやってます!って人から、うつ病の当事者の会を立ち上げてる人などなど・・・・ホントに色んな分野で自分の思いや夢を形にしてる人がたっくさん集まってた。
  その方たちは自分の思いを熱く、熱~く語る!(^^)!
  ・・・・じゃ私は・・・(@_@;)というと、にぎやか14年目、とっても疲れてまーす!!イエイ(^^♪
  立ち上げの思いを継続していくというのは、とっても大変なことだよ。

  狭い空間で、狭い人間関係の中で悩み、解決しようと思っても駄目な時あるよ。
  そんな時は考えるより、コミュニティカフェにいって、出会いの中で、一瞬に世界が広がり、新しい発想が生まれたりして、悩みがスーと消えてくこともある。
 
  外に飛び出し、視野を広げるのがいいことですね。
   
  とっても良い刺激をもらいました。
   
by cherrypiepie | 2010-08-29 08:41 | にぎやか