にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

孝平ありがとう。

d0180229_22154061.jpg


白山孝平くん 特別支援学校に通う高校3年生です。

小学校2年生の頃からかなぁ~。。
かれこれ10年近いお付き合いだと思う・・・

孝平のチンチンに毛が生えたとき(正式には玉の方からだった)、ショックだったぁ~(@_@;)
いつまでも子供だと思っていたのに
ついに、そんな日が来たかと。

それなら、陽平もそろそろだと心の準備をしたりして、
自分の子供と一緒に見守ってきたような気がする。

その孝平が突然、施設に入所することになり驚いたぁ!!

理由は、高等部卒業後、通える場所がない!。
作業所はどこも定員いっぱいで、通えない。
特別支援学校で身に付けた能力を生かせる、または維持できる場所がない・・・・
にぎやかを利用しながら自宅で過ごすことも考えたけど、
自宅中心だと、能力が低下するだろうと学校の先生からの意見もあり、
施設入所に至った。

突然の空きの知らせに家族は戸惑いを覚えたが、
断れば、次にいつ入れるかわからない。
孝平の事、将来の事を考え苦渋の決断だったと思う。
施設内では、活動プログラムも豊富にあるし、障害があるといえども18歳の男。
親元から離れることも悪くはないと思うけど・・・・

残念なのは、地域に受け皿がないという事実。
施設解体宣言って一昔前に宮城県知事が言ってた。
「施設から地域へ」・・・幻のような言葉に聞こえる。

実際は障害者が地域で生きるにはあまりに資源がない。または限られている実態を
孝平に教えてもらうことになろうとは・・・(T_T)

にぎやかには有君や歴ちゃんのように働く障害者がいる。
でも彼らは自分のことは最低限自分でできる能力をもっている。

孝平にはそれは難しく、にぎやかに通うとなれば利用者として。
18歳の未来ある孝平には限られた空間・人間関係で、
にぎやかを一番知る私でも、決して豊かとは言いきれない。

・・にぎやかに、もう少し力があれば、また孝平に対する関わりがもっとできていれば・・・
孝平へのこの思いは、これからにぎやかをやっていく上で絶対に忘れてはいけない。
そして、もっとちゃんと仕事したい!!って強く思う。

孝平、また遊びに来てね。
お母さん、これからもよろしくお願いします。
by cherrypiepie | 2011-01-14 22:15 | にぎやか