にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ゆかり2号

d0180229_17132791.jpg


「ゆかりちゃん」です。

今日、ゆかりちゃんと新たな第一歩を踏みだしました。

36歳の彼女は、
高校一年生の時に不登校になり、それから、ずっと引きこもりの状態。
「自分の子供だから・・・」と家族だけでお世話してきたのですが、
昨年5月から、縁あってにぎやかに通ってきています。

青春時代のほとんどを 
家で過ごしてきたゆかりちゃんは様々な葛藤や、悩み、ストレス。
当たり前の感情も、内に秘めてきてしまったのかなぁ・・・?

過食の症状が10数年前からあったとのこと。
家族は冷蔵庫に鍵を閉める。
「我慢しなさい!さっき食べたでしょ」子供の躾をするようにしか対応ができず、
問題がずっと解決されないまま、今日にいたりました。

家族も大変だったけど、ゆかりも苦しかったと思います。。

過食以外にも、多々症状がみられ、
にぎやかで、ただ楽しく過ごす、介護を受けるだけでは、
本人の苦しみや、本質的な解決にならないのでは?と考えるように・・・


この10ヶ月ほどの付き合いのなかで、
ゆかりちゃんと、その家族との信頼関係。
またゆかりちゃんの理解を深めることができた結果。

私が信頼する「精神科医」のもとに、共に受診し、
一時間以上の感動の診察は、
ゆかりちゃんに、明るい未来の光が差し込んだような体験をしてきました。

ゆかりちゃんの人生の大きな節目なる日に
一緒に立ち会えたこと。すごい幸せに感じます。

ゆかりちゃんも、先生の診察後、
とっても明るい表情に変わったのが印象的でした。


先生には、ゆかり1号、ゆかり2号。
共にお世話になることに。
にぎやかにとって、心強いサポーターです。

私たちが、ゆかりから学ぶこと。。
またブログで紹介しますね。


参考までに、これまでも精神科にはかかってきたのですが、
薬を処方されるだけだったようです。
精神科の世界、ピンキリだよね。
by cherrypiepie | 2011-03-04 17:13 | にぎやか