にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

安心して老いること。

老いるには、結構なご苦労があるようで、

 衰えていく、弱っていく、これまで、できていたことができなくなる。
 家族の中、社会の中でも役割がなくなってゆき、自分が必要とされていない、
役にも立たない、自分が迷惑が存在にさえ思えてきたり・・・・

 そんな喪失感を事あるごとに味わっていく。
 
 
 自身も大変だけど、これを見ている家族も混乱するようで、
 ちょっとしたボケや物忘れに、
 
 「あれ~ばあちゃん おっかしな事言うとる!」
 「何回も同じこと言って、さっき言うたねか!」


 最近では、ちびまるこちゃんのさわやかなCMのお陰で、
ボケたら、早めの治療が有効とばかりに、病院に連れて行かれてしまう。

 
 
 
 安心して呆けられない、安心して老いてゆけない時代になったな~と。

 医者も医者で、
 ちょっとしたボケなら、病気じゃないですよ。
 ・・・と大きな度量で、受け流してくれればいいのに、、

 最近は、どうも薬が病院経営に直結しているからか?
 医者は薬屋さんのごとく、薬を出したがるように思えるのは私だけなんだろうかね。

 以前にもブログで書いたけど、
 デイサービスと同じくらいの勢いで、あちこちに開店していく「薬局」。
 儲かるんかね?


 だけど、
 呆けに薬を飲ませると、頭がぼけ~として、感情がなくなり、歩くのもフラフラになり、日中寝てばかりになるということも多く、本当の病人になってまう事態も!!

 
  どうぞ、
  そんなときは、勇気をもって、医者の言うなりにならず、薬は飲ませないでくださいね。 
  そして、家族だけで面倒みようとしないでね。
  
  人間力が呆けの特効薬です!



 
by cherrypiepie | 2012-01-17 17:54 | にぎやか | Comments(0)