にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

短期入所。

富山市・・・いわゆる行政は、

富山型デイサービスにおける
定員5床とか、3床とかの短期入所を、
本来の指定基準 定員20床に満たない数のため、
基準該当として、大きな心で、これまで、認めてくれていました。

お陰で、本当に私たちは
最後まで施設に入所することなく、在宅で支えることができたと感謝しています。


しかし、昨日。
富山市介護保険課 課長より二時間近く丁寧に説明していただいました。


富山市内は今春、100床の短期入所を増床を予定しているらしく、
数は十分確保している、ましてや短期入所は 施設化している問題もあるため、
富山市としては、短期入所については、すこし問題を整理するまでに、
基準該当の短期入所をしばらく見合わせるとの姿勢を示されました。


指定サービスで足りているものを、基準該当で増床する必要がない考えだちゃね。
指定基準を満たしていれば問題はないけど、
基準該当に指定する必要性が今は判断できない、っちゅう話だよね。



にしても、
私らが何故に、3だの、2だの。
(にぎやかは、最初2床でスタート!)

指定基準では20床で介護職1名。

どう考えても、2床で介護職1名で対応する富山型デイサービスは、
採算が合う訳もなく、
だれが好き好んでやるもんですか!!!



なら、何故に
用意したかといえば、

通いなれている場所で泊まれるのが一番本人にとっても、家族にとっても、介護職にとっても安心だからであって、
ただ、短期入所のベット数が確保されているという、そんな数の問題じゃ~ないわけ。



それを十分承知の上でと、
言っておられましたが、
それなら、何故行動が伴わない。


聞くところによると、来春の短期入所。
とある大きな法人が、
50床の短期入所をスタートさせるとのこと。

50床って何!!

どうやってみるの!?

年寄りを何や思ってるんだ!!(T_T)

悲しい。

そのうちの5床でもいいから、
富山型デイサースの基準該当に振り分けてくれたら、
どんなに、優しい介護の時が流れるか・・・(T_T)

介護の世界を腐らせないで。。
介護職の心を 人としてのあたり前の優しい感情を、保てるような仕事をさせてください。



惣万さんが今日電話で、
 「なんやら、ワシ昨日から 落ちこんどるがやちゃ~」って。

かの惣万佳代子が沈むなんて!!

これまで、このゆびが、にぎやかがやってきた日々の活動を富山市は本当には理解していない。
理解しているかのように言ってるけど、理解してない(T_T)

わかり合うには、
歩み寄るにはどうしらいいかね。

富山市の福祉の未来像が、
あまりにみえない今日この頃です。


 森市長とは介護観が多分大きくずれてる気がする。
by cherrypiepie | 2012-03-06 22:08 | にぎやか | Comments(0)