にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

迷子たち。

私のみならず、
み~んな 迷子の迷子の子豚ちゃん!

・・あっ!ごめん。のんちゃん。

あらためまして、
スタッフ一同迷子の小熊ちゃん!

・・・あっ!ごめん。黒ちゃん。

とにかく、私のみならず、
皆迷い道を歩いていたようです。。

d0180229_17521882.jpg



「これでいいのか?」
「どうしたらいいのか?」

仕事に対しての自己評価が、
数字や実績に表わしにくい分、

いつも
わからいようです。

先日、
歌舞伎の市川猿之助四代目。

最近亀次郎改め、偉大なる猿之助の名を襲名したばかりなのですが、

その四代目がインタビューでおっしゃっておられました。

「舞台のたびに、これでよかったのか?もっとこうすればよかった?と思う。

でもそれは、後悔じゃない!・・・・

例えるなら、

知らない町で知らない道を歩いているようなものです。

目的地はあるけど、本当にこの道で合ってるのか?・・・そんな感じです。」



本当は目的地もはっきりはしてないんじゃないだろうか??
多分猿之助は舞台に立ち続ける間、いや、多分死ぬまで目的地にはたどり着くことはない。

ずっと迷い続けるはず。

にぎやかのお仕事はこれに似てると思った!!

常に迷いの中
正しいも間違いもなく、
後悔する必要もない。

でも、
迷うことをやめない。

迷いをやめたら、多分、にぎやかはそこで終わり。

終わりっていうのも変だけど、
例えるなら、
演じる必要はない。
ビデオを流しておけばいいんだもんね。

・・・わかりにくいかな?

生のライブと CDの違いでしょうか?

これからも、
にぎやかは毎日生ライブを演奏しつづけるとすれば、
常に100%満足することはなく、迷うはず。


今朝、
そんな話をスタッフと共有できたこと、
良かったと思います。


そして、猿之助がさらに
「襲名ってのは、名前の進化だ!」と言っておられました。

にぎやかも役者(スタッフ)は変わりますが、
にぎやかは進化しつづけてます。

同じであることはない。

ただ、猿之助の名前のプレッシャーがあるように、
にぎやかの名前のプレッシャーもあるようです。(*^_^*)
by cherrypiepie | 2012-10-24 18:13 | にぎやか | Comments(0)