にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

みもっちゃんのブログから・・・

自分で言ったことでしょうが、
全く記憶にありません。
でも3年前、自分でデイサービスを立ち上げる、
みもっちゃんへの贈る言葉だったんだね~。

何でも言いきってしまうのは苦手なので、
どれもアバウトに捉えれば、
以下4点
どれも今も気持ちは変わってません。



~以下みもっちゃんのブログより抜粋~

『 あわせ処 』 オープン直前の 2010年5月22日(土)
「 NPO法人あわせ 」 法人設立記念セミナーにて
阪井さんが送ってくれた、4つのアドバイス。

① ちっちゃくおさまらない!
( 男は頭でっかちで、ちっちゃくおさまりがち… )
「 利用者・家族の代弁者 」として、生活者の立場から、
勇気と度胸を持って、現場の声を伝えていく。

② 自分の子供は、自分の事業所で育てる!
( 3歳まで。3歳からは同年代の子達と交わる )
「 老い 」 を支える後姿を見せる。
障がいへの理解も自然と身に付く。

③ 専門家ではなく、生活者としての目線を大切に!
デイサービスは生活を支えるためにある。

④ スタッフには自分の後姿を見せる。
『 にぎやか 』 では、スタッフの教育は特別なことをしていないが、
皆の笑顔のためには、自分は楽しいか…が肝心。

 
 ~以上。みもっちゃん覚えててくれて、ありがとう。~



さらに先日、
みもっちゃんのことを
「浪漫介護」って例えたんだけど、

「浪漫介護」は、理屈っぽいんじゃないよ。。。(^^♪


大切にしたい風景や言葉がある人。
介護に美しさを求めてる人をイメージした言葉。


私の中では、

みもっちゃんや、
山形のあべさん。とか。。

浪漫介護の代表だね(*^_^*)

素敵だよ。
by cherrypiepie | 2013-05-06 09:30 | にぎやか | Comments(2)
Commented by みもっちゃん at 2013-05-07 21:38 x
ありがとうございま~す(゜-Å)
Commented by cherrypiepie at 2013-05-07 22:05
介護保険制度なんつうもんは時代が作り出した仕組み。
世相にながされることない介護の形を
語ることが理屈っぽいなんて、あるものか!!
語ることを忘れたら、この世の終わりだよん(*^_^*)