にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ゆかり脱出劇。

ゆかりと
 ゆかりママ。


d0180229_7402337.jpg


ゆかりママは、
にぎやかの
お手伝いもよくしてくれる。

押しつけがましくなく、
自然体で。


自然体過ぎて、
逆に不思議ちゃんなくらい。


ゆかりと

「私の母、静子は意地悪だけど、ゆかりの母は頭のねじ3本ほどゆるいよね~」って

ときどき、
二人でコソコソ笑う。


ゆかりは、
母と二人暮らし。

姉、妹は嫁にいってしまった。
父は死んだ。


にぎやかな暮らしがあったと
感じられる家。

3姉妹の部屋は
二階だった。


昨夜、
二階にあがり、悲鳴を上げ
大暴れした
ゆかり。。。

何を思ったがかね~。

本棚が倒れ、
足の踏み場もないほど散乱してた。。。


抱えきれない
悲しみや苦しみ
悔しさが

過去のどこかに
置いてけぼりになって。
今も苦しんでる。


10代、20代の時に
吐き出すか、
飲み込んでしまえてたら、よかったのにね。


最近
なんだか良い感じのゆかり。

何か変わろうとしてる時なのかもね(*^^)v

d0180229_751454.jpg


私のことを
「さかい」

とか

「おい。ゆかこ」・・・とか。

呼び捨てにする。

大好きな私への
照れくささを匂わせる
その呼ばれ方。

私はたまらなく
嬉しい。


昨日の救出劇。

他のスタッフでは駄目で、
母でもお手上げで、


なのに、
私には忠実。

それを、
嬉しくもあり、
それを、
素直に喜べない・・・いや。
喜ばない!


「やっぱり、私でなければ、」

という考えには、要注意なのだ!!

スタッフちゃん
がんばってくれ~♪♪
by cherrypiepie | 2013-06-20 07:58 | にぎやか | Comments(0)