にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ただ大好きなだけなのに~!!

介護のお仕事が
介護保険が施行されてから、
13年


ケアマネージャーを中心に

どんな支援が必要か検討され、
ケアプランをもとに
サービスが提供されていく。

できるだけ
沢山の業種と
沢山の知恵でもって、
サポートすることが重要視され、

最近は
医療との連携がさかんに言われている。

医師や看護師、理学療法士など、
専門性の高い医療の視点は
明確な介護の関わりを
教えてくれるらしいよ~(T_T)


医療と介護のパートナーシップに重点置かれるってことは、

介護現場や
地域に
医療色が強くなることを意味していて、

家に帰ってからも
病院と同じ治療、
同じケアを受けられる!

知らない人が聞けば安心。
その道の軽い専門職なら、
職業意識に燃えて、張り切りそうな事態なんだけど、


とんでもないと思うわ~(@_@;)

地域まで病院化したら、

普通に老いて
普通に死ぬことができないよ~。

年寄りが
みんな病人にされてしまうよぉ~(T_T)


・・・・いや、でも。
私が間違ってるだけなんでしょうか・・・?


世の中の大きな波に
 乗り遅れているだけなんでしょうか・・・?

ケアマネの研修に出ると、
必ず陥る落とし穴に
昨日はまんまと
落とされた気分です。

にぎやかは
間違ってるかもしれない・・・(;一_一)

いや!
でも毎日見ているにぎやかの景色。
幸吉さんの家族からの
沢山のあたたかい感謝の言葉
を考えると・・・・・
大丈夫って言ってもらえてる気がするんだけど・・・(涙)


私べつに、
世の中を救おうと思ってる訳じゃないけど、

研修の話を聞いてると、
悲しくなるがです。。。


今日にぎやか行って、

「やっぱ、これでいいのだ!」って、

自信と勇気をもらいにいかなきゃね。
by cherrypiepie | 2013-08-28 08:40 | にぎやか | Comments(2)
Commented by ポチ子 at 2013-08-28 22:46 x
わたくし、まさに医療職の一員ですが、地域や自宅は病院じゃない…全く同感です。
医療界でも、『在宅でこんな治療もできる!在宅医療推進すべし、ITツールを駆使するとこんなに便利!』と盛んに言われています。
そんな風潮に違和感を覚えます。

思うことたくさんあり、うまく言えませんが、同じ方向を向いている医療職もいるよ~!
Commented by cherrypiepie at 2013-08-29 07:51
そっ!そだよね。昨日から涙腺ゆるんでて、
コメント、すごく嬉しかったです。
安心して眠れました~(T_T)今日が更新研修、最終日。
行ってまいります。