にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

いつ・どこで・どのような死を迎えるか?

先週末
 新潟県長岡市に行ってきました。

 安善寺という禅宗のお寺で開催された
 研修会は、

 「いつ・どこで・どのような死を迎えるか?」と心にズンと響くテーマ。
d0180229_15381281.jpg
「死」と向き合うにあたって、教えをいただけそうな寺の住職さん。
「死」を楽に迎えてくれそうで、くれないような・・・医療関係者。

 そして、自分が死ぬとき、または家族がその時にどうしたらいいか?
 他人事でない全員の当事者が同じ土俵の上で、真剣な表情でみなさん参加してたのが印象的でした。

 死んでしまった人の
  「死に方」に良いも悪いもないのですが、
 これから迎えるにあたっては、心構えと知識はあったほうが良いとは思います。

  良い死に方を見て、「自分もあ~なりたい。」
  苦しそうな死に方を見て、「自分はあ~はなりたくない。」

 その程度でも、イメージできることが大切だと思いました。

 知ってるようで、知らない「死」
 
 答えをみつけることはしなくても、
 「死」を語ることは大切ですね。

 色々な人の立場からの経験や情報。
 すごく、考えさせられる良い研修会でした。

 にぎやかのスタッフでもあり、浄土真宗の僧侶でもある「おりんさん」
 
 

 
d0180229_15563301.jpg
 一緒に参加しました。

 事前に「阪井さん、僕が僧侶だって言わないでくださいね!おれ名乗れるほどじゃないですから・・・・」って(笑)

 「ちっちぇ~え男!」

 いえいえ
 おりんさん、立派な僧侶ですよ。
 法話も最高です!!・・・・うそです。





by cherrypiepie | 2013-12-02 16:01 | 講演 | Comments(2)
Commented at 2013-12-02 20:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cherrypiepie at 2013-12-04 12:33
そうなの~!!黒岩先生。すごい先生なのね~。
それが、残念なことに当日緊急の患者さんが数名入り、
黒岩先生参加できなかったんだよね。代わりに事前に用意した資料を代読されたのですが、
なかなか深い内容で、ただの医者じゃないのはわかったけど、
そうなのね~。

資料ファックスするちゃ!!