にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ゆだねる介護。

11月に右肩を骨折し、
 にぎやかで春までという約束で
 お泊りしている 「あきじぃ~さん」 86歳。

奥さんがなくなり、一人暮らしにも何不自由なく、
綺麗に整理整頓された家は
感動もんです。


思いやりもあり、
 男の中の男。 
d0180229_18354460.jpeg




先日
家に帰る!と脱走しました。

私が一緒に着いていったのですが、

何度か、
「にぎやかに帰ろう」という声には一切応じる気配がなく、

日をまたぐ時間まで
一緒に自宅で過ごしました。

自分の船に乗せてしまおうと考えがちですが、
あきじぃ~の船に快適に乗る方法を一生懸命考えていました。

自分の思い通りにしようと考えると、
すぐに
あきじぃ~に見抜かれるから。

心の中の葛藤を隠しつつ、
私の仁義を貫き、
あきじぃ~に
「この女は、裏切れね~」って思ってもらうしかないもんね。

最終的に
我慢大会みたいもんです。

あきじぃ~も折れないし、私も折れない。

最終手段として、
第三者の参入を試みました。

義理と人情の男 「テツ」がナイスサポート。

「あきじぃさん。俺と一緒に帰ってくれんけ?
 女社長の前で俺に恥をかかせんでくれ。」的な。

それに対し、
 「お!お前の男を下げるわけにいかない」と。

ラッタッタ~で軽やかに、にぎやかに戻ってくれました。

 
 相手の船に乗り、
   身をゆだねてみる。
 
 結構楽しい、刺激的な経験でした。







by cherrypiepie | 2013-12-06 18:38 | にぎやか | Comments(0)