にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

福島の子供たち。

超満員の会場。

d0180229_16384414.jpg



 映画「A2-B-C」
   フクシマで生きる子供たちに、今何が起こっているのか!
 
  3.11から4年経って
    風化しつつある
   放射能のこと、原発のこと。。

d0180229_16384436.jpg



   映画を見て
    再び
    あの頃の思いを再確認できるかと思いきや、、

   私の心も風化しておりました。

    何事もなく 他人事で
    過ごせる毎日。

    何かを変えたくても
     変わらないという諦め。

    国に対する
     不満を口にするだけ
   むなしくなるような

     映画を見ても
    空虚感だけが
    心にのこり、
 
  すっきりとしない気持ちで帰りました。


  フクシマでは、
     甲状腺の検査で
      [A2]という
    膿胞ができている結果が
    多くの子供たちに診断されていたり、

      小動物にチェルノブイリに確認されたと同じような  
       症状が確認されていたり、、

    確実に放射能の影響は
   あるにも関わらず、
   
    そこに住み続け、
   さらにはフクシマの復興に力を注いでいる。

  本当に、そこに人が住んでも大丈夫なのか?
    子供たちの命は守られているのか?

   
    問題を直視せずに
      何事もなかったように思いながら生活している現実

    国が守ってくれると思ったら
     大間違い。。

   自分の人生、自分の命は
    自分で守るしかない。

  
   自分の意志と決意を持って
      この国で生きぬいていきましょう。


  
  





   
     


  
 
    
    
  
by cherrypiepie | 2015-03-18 16:38 | にぎやか