にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

命の大切さ

死にたい人に
  「命の大切さ」を
  切々と話しても

心に響かないことは

 なんとなく
  経験で知ってる。


d0180229_13305942.jpg



 今春から
  美月が通う予定の中学校

  そこの子供が
  昨日
   自分で命を絶ってしまった。

 
  教育委員会は
   子供たちに
   「命の大切さ」を伝える授業をするらしい。

  この時期に
   このタイミングで!!
  
  それが
   教育現場の今考えうる最善の対応策なんだろう。

  まるで、
   グループホーム火災の時の
   消防署の対応と
   スプリンクラー設置推進みたい。。。


  ・・・・って思った。


   先日のフォーラムで
     基調講演の奥田さん(抱撲 旧北九州ホームレス支援機構 理事長)
 
   が言ってた。


   子供が
   「助けて!」って言えずに死んでゆく社会は
    大人が作ってるって。

   子供に教育する前に
    私たちがどうなのか!

   先生方に言いたい。
   自分たちの話を
   自分たちの言葉でしてほしい!
   


   命の大切さなんて、
    そんな上っ面の綺麗事
  聞けば聞くほど
    子供は冷めていく。。

    ・・・て私は思う。


  

 
  
by cherrypiepie | 2015-12-04 13:30 | 子育て