にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

子供の個性

にぎやか開設当初

3歳だった陽平は

乳母車に乗るように
かっちゃんの
車いすの膝の上にのって
散歩にでかけた。



d0180229_8552097.jpg





小学校6年生のときに
「にぎやかにちゃ、障がい者ちゃおらんよ!」
「かっちゃんとか、ちーちゃん・・とかはおるけど」と言った。


そして22歳の今


ベットで寝ている
かっちゃんの変化に

表情ひとつ変えることなく、

「かっちゃん!元気そうやね!!」って!

ふつーーーーうに
かるーーーーく

言っちゃう
陽平。



d0180229_856238.jpg



美月は
「私、鵜野さん死んだとき泣いたけど、
それは悲しくて泣いたんじゃなくて、のんちゃんが泣いてたから、、、

泣いたほうがいいかな~って思って泣いたん!(笑)」って

告白してくれた。。。


美月が
かっちゃんのような人をお見舞いしたら、
きっと
「優しい目で、同情するような・・可愛そうな人を見るような・・・」

そんな目で見なきゃいけないのかな~って

思うのかな~!なんて


たぶん、
それは私も含め
普通の人は

そうすると思う。



美月と陽平

それぞれの個性が面白い。


同じ親に育てられ、
同じ環境に育っても

違うのよね~。

おもしろい!
by cherrypiepie | 2016-05-24 08:55 | 子育て