にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2016年9月

八月は夏休みでお休みだったので
久しぶりの絵本の会です。

阪井より
 「ことばのかたち」
作:おーなり由子
発行:講談社(2013年7月)

d0180229_17542279.jpg



ちまちゃんより
 「不幸な子供」
作:エドワード・ゴーリ
訳:柴田元幸
発行:河出書房新社(2001年9月)


d0180229_1756135.jpg


絵本とは思えぬ
悲しい・・・いや残酷なストーリ~

救いようがないと
逆に笑えちゃう。

人間の感情とは
不思議ね。




d0180229_17555721.jpg



いなりより
 「ぼくのいもうと」
作:木村泰子
発行:至光社(1987年)


余程
好きなのね~。

これまでも
木村泰子作品
沢山紹介してくれてます。

擬音を淡々と読み上げる
いなりの口調が
笑えた~!!


d0180229_17553919.jpg


そして
本日初参加

かおるちゃんより
 「わたしのいもうと」
文:松谷みよこ
絵:味戸ケイコ
発行:偕成社(1987年12月)



いなりの絵本と
題名は大分かぶってるけど
内容はまったく違い、

「いじめ」をテーマにしています。

いじめられた子供の心が
やわらかい絵と
優しい文面で描かれているにも関わらず、

読み手に
鋭くつきささります。


いじめ問題については
それぞれの経験による解釈など
人によって
感じ方がちがう。}

決して
「~である!」とは決めつけることのできないテーマだよね。



d0180229_17551775.jpg



今月は
私以外、とっても癖のある絵本を
美味しい珈琲でまろやかに
優しい時間にしてくれました。

来月は
10月12日(水)午前10時半

是非ご参加くださいませ。
by cherrypiepie | 2016-09-14 18:30 | 大人の絵本の会 | Comments(0)