にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ふきだまり食堂

いよいよ
明後日
にぎやか食堂オープンです。

d0180229_20571960.jpg


ランチタイム
11時30分~14時

d0180229_2058733.jpg



10日は
肉定食はミルフィーユかつ
魚定食はサバの味噌煮



ご飯も白米と玄米
どちらか
選べます。


各15食限定です。


14時30分~17時までは
カフェタイム

デザートには
手作りチーズケーキと
スコーンおばさんのスコーンを
用意しています。


d0180229_2171064.jpg




大人の絵本の会
推奨の
絵本など

ゆっくり読書を楽しむ時間にも
活用ください。


そして
夜には
「スナック母子家庭」(仮名)

17時30分~20時まで営業します。

d0180229_2143135.jpg



アルコール各種 500円
ソフトドリンク各種 200円
おつまみ各種  300円と


明瞭会計で
楽しんでいただけます。


d0180229_2174876.jpg




とにかく
休業から毎日毎日
オープンに間に合うよう
必死で準備に明け暮れました。

まだまだ
不手際沢山あると思います。



そして
にぎやか食堂は


レストランのような
プロの料理は出せないし、

ホテルマンのような接客もできません。

にぎやかが
これまでずっと大切にしてきた理念。

「ありのままを受け入れます。」
「いいかげんですみません。」
「死ぬまで面倒みます。」

このスタンスのもと
食堂を運営していきます。

そして
それは
「親子じゃなけど家族です。」

そんな
「つながり・ふれあい・ぬくもり」をたいせつにします。


障がいや年齢の区別もない。
それどころか
障がい者であるかどうか
要介護者であるかどうかなども
意味を持たない世界

ただ
空間を共有するだけ

たまたま
隣に座ったお客さんというだけ

でも
その出会いが
もしかしたら
人生を変えるほどの意味をもつかもしれない。

それは
これまでの
にぎやかの活動の積み重ねの集大成なようなものです。


デイサービスだの
グループホームといった
社会福祉の型に当てはめる必要もなく
 
本当の意味での
人間のたまり場

「ふきだまり」を
是非とも
実現してみたいがです。

(#^.^#)


あ!
いま思った。

「にぎやか食堂」じゃなくて

「ふきだまり食堂!」

いいんじゃない?
by cherrypiepie | 2017-12-08 21:38 | にぎやか食堂 | Comments(0)