にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 11月 07日 ( 4 )

東北巡業・最終目的

東北巡業
最終目的地は

山形市にある
宅老所「あべさん家」

あべさんに
会いたかったぁ~

d0180229_14365995.jpg


会えてよかった。

やっぱり
好きです。


あべさん家

d0180229_1440233.jpg


25年前から
なーんも変わらない。

変わらないためにも
変わり続ける葛藤で

ずっと悩んで頭はげちゃったのかな?

(#^.^#)

いえいえ
たぶん
あべさん

昔からはげてた!!



にぎやかを始めたころ
全国に沢山の宅老所があった。

でも今は
どこもデイサービス化し
昔の面影を残すところはほぼ皆無


そんな中
絶滅品種の
元祖「宅老所」は

あべさん家にあり!!


とっても貴重な場所なんです。

あべさんには
ずっと、ずっと
悩みながら続けてほしい。

完全にはげるまで
お願いします!!

d0180229_1444512.jpg



また会いにいくからね~!!
by cherrypiepie | 2017-11-07 14:46 | 講演 | Comments(0)

東北巡業・3日目

宮城は仙台に到着


写真左から
出会った頃は若かったはずの「野田さん」と

宮城唯一の富山型デイサービス
笑いの館四季を経営している「ひろこさん」と

山形で生息していたはずの「千明」と

d0180229_1423157.jpg




牛タンを堪能しました。



d0180229_14235457.jpg



遠くに住む仲間なのに
いつも会ってる感じ!!

良き友をもって
幸せです。

(#^.^#)


牛タンを初めて食べた千明は
超ごきげん。


d0180229_14253228.jpg





千明は
元スタッフ

地元兵庫県赤穂に帰っていたんだけど、
富山が恋しくなって

今は
私が暮らすマンションで同居中

女房のように私を陰ながら支えてくれてます。


東北3日目

女房とともに
仙台の街を出て
最終目的地
山形へ
by cherrypiepie | 2017-11-07 14:32 | 講演 | Comments(0)

東北巡業・二日目

二日目は
秋田県鹿角(かづの)市

きりたんぽの発祥の地

d0180229_1348624.jpg



秋田県と岩手県と青森県の県境あたりらしいけど
とにかく

遠かった~!!

(#^.^#)


花輪ふくし会という
職員総勢600名ほどいる
大きな社会福祉法人の社員研修ということで
お招きいただきました。


d0180229_13471433.jpg


私の横にいる
関理事長さま

もともと
木材業だったらしく
福祉にとらわれない発想で

施設解体、
障がい者の就労に
熱心に取り組み
成果をあげている超やり手!


そして
その意向を実践していく幹部の方々。

なんか
その筋の人達みたいでしょ!?

(#^.^#)

講演後
手厚いおもてなしも
嬉しかったです。

二次会のホルモン焼き

d0180229_13484996.jpg





三次会の稲庭うどん

d0180229_13504076.jpg



完全に酔っぱらった人


d0180229_13492838.jpg



「ねーさん。ねーさん。」と
呼んでいただき
嬉しかったです。


それぞれの現場で悩みは尽きません。
私も一緒です。
でも
あきらめず
今日一日をがんばりましょ!!

遠い富山から応援してます。


花輪ふくし会の皆様
ありがとうございました。
by cherrypiepie | 2017-11-07 14:20 | 講演 | Comments(0)

東北巡業・初日

会津若松市の皆様
お世話になりました。

d0180229_11564235.jpg


市長さんの挨拶から始まる
市民向けの
講演会。


これからの共生社会にむけて
会津若松市をどうするか?



住民の皆様の意識が高く、
講演後の質問や感想が熱かった。

(#^.^#)

会津若松市のこれからが楽しみに思いました。


この日のお昼は
地元に愛される名店

d0180229_12027.jpg



くるくる軒の
うまにラーメン

d0180229_1221739.jpg



偶然入ったお店だったんだけど
チョー美味しかった。


富山から会津若松まで
車で4時間

意外に近い!!

d0180229_13424948.jpg



ここから千明は車で山形へ
そして私は
次の講演地秋田に向かいました。


次につづく→
by cherrypiepie | 2017-11-07 13:45 | 講演 | Comments(0)