にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:大人の絵本の会( 31 )

久しぶりです。

7月を最後に
しばらくお休みしてました。

大人の絵本の会
開催します。

10月25日(水)午後11時より



先日の宇奈月温泉での
ツーショット

d0180229_19324088.jpg



老婆二人の写真ですが、

片や
独身で独居。
一人身の寂しさと自由があり

一方
後妻に入り
夫、障がいの子を抱え
88歳にしてなお一家の主婦である
苦労と喜び。


なんか
全く違う二人を

どっちが幸せで
どっちが良いかなんて

決められないね。


自分にないものを見つけては
うらやましいと思うけど、

人生いろいろ
みんな
同じ

二人の姿みて
そう思った。


(#^.^#)


絵本の世界には
そんな気づきがいっぱりあります。

「大人の絵本の会」

お好きな絵本を持って
ぜひ
ご参加ください!!
by cherrypiepie | 2017-10-19 19:39 | 大人の絵本の会 | Comments(0)

2017年6月

本日の絵本の会
 
 阪井より
「くものきれまに」
作:木村裕一
絵:あべ弘士
(株)講談社 1997年10月

d0180229_12381967.jpg


いなりより
「カレー地獄旅行」
作:ひげクラ商店
(株)パイ インターナショナル
2017年2月

d0180229_12381880.jpg



子どもにメチャうけ
いなりセレクト!

同じレベルなんだろうね

(#^.^#)


ちまちゃんより
「紙のむすめ」
文:ナタリー・ベルハッセン
絵:ナオミ・シャペラ
訳:もたいなつう
光村教育図書
2013年8月



d0180229_12381931.jpg



本日のコーヒー
ブルンジ産

 ブルンジって国があるんだね。
 初めて知った。

来月の絵本の会は
 7月19日(水) 午後11時からです。
by cherrypiepie | 2017-06-21 12:38 | 大人の絵本の会

大島絵本館へ報告

本日、
「大人の絵本の会」のメンバーで

富山県射水市にある
大島絵本館にいってきました。


d0180229_16573929.jpg




大島絵本館についてはこちらからどうぞ→

目的は

大人の絵本の会が年に一度開催する
第三回絵本まつりで
栄えある
グランプリに輝いた作品
「せんのりきゅう/作小林大悟」が

実は
大島国際手づくり絵本コンクール2014
でグランプリを受賞した作品!!

それを
大島絵本館に報告に行ってやろう!的な

ちょっと上から目線。


(#^.^#)


そして
ちゃんと報告してきたよ。

絵本館の職員さん
とても喜んでました。


そんでもって
ついでに

今月の絵本の会in大島絵本館

d0180229_17201592.jpg



館内のたっくさんの絵本から
一冊お気に入りを選びました。


デラックスゆかり&ミキティより

「おっぱい」
作・絵:みやにしたつや
鈴木出版(2005年1月)


d0180229_1772187.jpg


ゆかり、おっぱい好きだもんな~

d0180229_178890.jpg



いなりより
「ペンギンだいそう」
作:斉藤槙
福音館書店(2013年10月)

「ふたとのたこたこウィンナー」
作:林 大林
絵:西村敏雄
ひさかたチャイルド(2014年5月)


d0180229_179242.jpg


つよしくんより
「ルパン三世 カリオストロの城」
原作:モンキー・パンチ
監督:宮崎駿
徳間書店(200年12月)

d0180229_1794554.jpg


ちまちゃんより


「GINGER」
作:Charlotte Voake
Walker Books Ltd(1997年)

「空気がなくなる日」
文:岩倉政治
絵:二俣英五郎
ポプラ社(1975年9月)


d0180229_1710361.jpg


ちまちゃん
英語の本を翻訳しならが読んでるの~
すごい!!



そして
阪井より

「フワフワ」
文:おおなり修司
絵:高畠邦生
絵本館(2017年4月)

「子どもにつたえる日本国憲法」
文:井上ひさし
絵:いわさきちひろ
講談社(2006年7月20日)

d0180229_17285757.jpg



そして
おまけの一冊

d0180229_1784343.jpg


「100かいだてのいえ」
作・絵 岩井俊雄
偕成社(2009年11月)


絵本って本当に素晴らしいですね。

(#^.^#)


次回絵本の会は
6月16日(金)11時~です。



 
by cherrypiepie | 2017-05-24 17:34 | 大人の絵本の会 | Comments(0)

2017年4月

阪井より
「あるはれたひに」
作:木村裕一
絵:あべ弘士
発行:講談社(1996年6月)

あらしのよるに
の続編。
この絵本
7巻まで続きます。

ヤギとオオカミのやりとりに
何だか男女の関係と重なり、ときめくよん。


d0180229_12365532.jpg


いなりより
 「もうぬげない」
作:ヨシタケシンスケ
発行:ブロンズ新社(2015年10月)

昨年の絵本大賞受賞作品です。


ちまちゃんより
「ウィニー 『プーさん』になったクマ」
原作:サリーM・ウォーカー
絵:ジョナサン・D・ヴォス
訳:さくまゆみこ
発行:汐文社(2016年10月)


ディズニーキャラクターの
プーさん実在の熊だったんだね~。
びっくりした。


さとみ文庫より
「月ようびはなにたべる?」
絵:エリック・カール
訳:もりひさし
発行:偕成社(1994年5月)


次回の絵本の会は
 ついに、今度こそ
 「大島絵本館に行くぞ~!!」

5月24日(水)10時にぎやか出発です。


 
by cherrypiepie | 2017-04-20 12:36 | 大人の絵本の会

第三回絵本まつり

第三回絵本祭りぃ~。。。

d0180229_1224873.jpg


おやつは
 先日北海道に行ってきたのお土産

d0180229_1228597.jpg



今回
ノミネートされた四作品はこちら


d0180229_12254134.jpg


そして
この中から
大賞が決定されました!


栄えある
大人の絵本の会
第三回絵本大賞に選ばれたのは・・・

ジャジャジャーーーン


d0180229_12271438.jpg


「せんのりきゅう」
作:こばやしだいご
発行:射水市大島絵本館(2015年7月)
おおしま国際手づくり絵本コンクール2014最優秀賞作品です。


大島絵本館については
こちらからどうぞ→



4月の絵本の会は
大島絵本館に行ってくることにしました~。

楽しみ!

(#^.^#)
by cherrypiepie | 2017-02-15 12:39 | 大人の絵本の会 | Comments(0)

第三回絵本まつり~

2月15日(水)
 午前11時00分~
 にぎやかにて開催します。

「絵本祭り」では
毎月紹介している絵本の中から
厳選なる抽選の結果
大賞を勝手に決める企画です。

さて
3回目になる本大会の
エントリー作品を発表します。



エントリ~№1
「山男の四月」
 作:宮沢賢治
 絵:飯野和好 
発行:ミキハウス 2010年10月



エントリー№2
「ノラネコぐんだん パンこうじょう」
作:工藤ノリコ
白泉社(2012年11月)



エントリー№3
「せんのりきゅう」
 作:こばやしだいご
 発行:射水市大島絵本館(2015年7月)
 ※おおしま国際てづくり絵本コンクール2014最優秀賞作品です。


エントリー№4
「なっちゃんとぼく」
 作:梅田俊作・佳子
 岩崎書店 1992年


以上4作品の中から
栄えある大賞が決定します!!

わお!
これは~目が離せないぞ~!!

d0180229_1744832.jpg



お楽しみに”
by cherrypiepie | 2017-01-11 17:27 | 大人の絵本の会

2017年1月

阪井より
「あらしのよるに」
作:木村裕一
絵:あべ弘士
講談社(1994年11月)

d0180229_16483624.jpg


ちまちゃんより
「シラユキさんとあみあみモンスター」
作:アンネマリー・ファン・ハーリゲン
BL出版(2016年11月)

いなりより
「ノラネコぐんだん パンこうじょう」
作:工藤ノリコ
白泉社(2012年11月)

そして
幸先よく
新年早々
ゲスト登場


d0180229_16483717.jpg


浅沼さんより
「もこ もこ もこ」
作:谷川俊太郎
絵:本永定正
文研出版(1977年4月)

「手ぶくろを買いに」
作:新美南吉
絵:黒井健
偕成社(1988年3月)


※今月は時間の関係で
 さとみ文庫からは省略させていただきました。


おめでたい
とらやの羊羹と美味しい煎茶で

d0180229_16483766.jpg



今年も一年
絵本の会を
よろしくお願いします。

次回、2月15日(水)は第三回絵本祭りを開催します。
詳細は後日。
お楽しみに!
by cherrypiepie | 2017-01-11 16:48 | 大人の絵本の会

2016年12月 

丸2年になりました。
大人の絵本の会

阪井より
 「ラブレター」
 作:おーなり由子
 大和書房 2002年6月

 恋する気持ち
 おっかし~な~
 ぜんぜん、わからなくなってる。

 月のものがきても
 心が老いている~~
 恋しなきゃ!!


d0180229_1461965.jpg


いなりより
 「ギュスターヴくん」
 作:ヒグチユウコ
 白泉社 2016年9月

 どんな本でもいなりが読むと
 「いなりワールド」に変身!!

 いなりっぽい感じ
 二年経つと
 癖になる。


d0180229_1461982.jpg



ちまちゃんより
 「タコくんのおにわ」
 文:リンゴ・スター
 絵:ベン・コート
 訳:ピーター・バラカン
 岩崎書店 2014年12月


 あのビートルズのドラマー
 リンゴ・スターの歌が
 絵本として見ることができるの。
 しかもCD付き。
 
 さすが!
 ちまちゃん。おしゃれ。

 

 北欧のお菓子を楽しみながら

d0180229_1462010.jpg



 最後は
 さとみ文庫より
 「なっちゃんとぼく」
 作:梅田俊作・佳子
 岩崎書店 1992年

 THE 24時間テレビってな感じの絵本
 デラックスゆかりが
 涙ぐんでた。
 

  絵本の会
 本年もありがとうございました。
 来年もよろしくお願いします。

  
by cherrypiepie | 2016-12-14 14:06 | 大人の絵本の会

2016年11月

本日の絵本の会

d0180229_13463618.jpg

 
 阪井より
  「山男の四月」
    作:宮沢賢治 絵:飯野和好 発行:ミキハウス 2010年10月

d0180229_13471423.jpg


 宮沢賢治記念館で買ってきました。
 なんと!
 富山の薬「六神丸」が登場し、思わず即買いしました。

 
 いなりより 
  「よつばとしろとくろのどうぶつ」
  絵:あずまきよひこ  発行:メディアワークス 2006年12月


ちまちゃんより
  「ゆきのひのたんじょうび」
   絵と文:岩崎ちひろ 案:武市八十雄 発行:至光社 2009年


d0180229_140850.jpg


デラックスゆかり 念願の「いわさきちひろ美術館」に
 ちまちゃんも同行してきました。

 素晴らしい美術館です。
 長野と東京にもあるはず、ぜひ行ってみて下さい。




 さとみ文庫より
  「ねこのエレメノピア」
   文:ハリエット・シーフェルト
   絵:ドナルド・サーフ
   訳:泉山真奈美
  発行:朔光社 2002年2月


 次回、絵本の会は12月14日(水)午前10時半より
 ちょうど2周年記念になりますので、格別のお菓子用意しますね。

   
by cherrypiepie | 2016-11-17 13:46 | 大人の絵本の会

2016年9月

八月は夏休みでお休みだったので
久しぶりの絵本の会です。

阪井より
 「ことばのかたち」
作:おーなり由子
発行:講談社(2013年7月)

d0180229_17542279.jpg



ちまちゃんより
 「不幸な子供」
作:エドワード・ゴーリ
訳:柴田元幸
発行:河出書房新社(2001年9月)


d0180229_1756135.jpg


絵本とは思えぬ
悲しい・・・いや残酷なストーリ~

救いようがないと
逆に笑えちゃう。

人間の感情とは
不思議ね。




d0180229_17555721.jpg



いなりより
 「ぼくのいもうと」
作:木村泰子
発行:至光社(1987年)


余程
好きなのね~。

これまでも
木村泰子作品
沢山紹介してくれてます。

擬音を淡々と読み上げる
いなりの口調が
笑えた~!!


d0180229_17553919.jpg


そして
本日初参加

かおるちゃんより
 「わたしのいもうと」
文:松谷みよこ
絵:味戸ケイコ
発行:偕成社(1987年12月)



いなりの絵本と
題名は大分かぶってるけど
内容はまったく違い、

「いじめ」をテーマにしています。

いじめられた子供の心が
やわらかい絵と
優しい文面で描かれているにも関わらず、

読み手に
鋭くつきささります。


いじめ問題については
それぞれの経験による解釈など
人によって
感じ方がちがう。}

決して
「~である!」とは決めつけることのできないテーマだよね。



d0180229_17551775.jpg



今月は
私以外、とっても癖のある絵本を
美味しい珈琲でまろやかに
優しい時間にしてくれました。

来月は
10月12日(水)午前10時半

是非ご参加くださいませ。
by cherrypiepie | 2016-09-14 18:30 | 大人の絵本の会 | Comments(0)