にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 03月 ( 57 )   > この月の画像一覧

のとじま水族館

d0180229_2115185.jpg


正太郎君水族館デビュー!!
たのしかった~。
ジンベエザメがいたよ。

カメもいた。

お散布中のペンギンと記念撮影。

d0180229_21152040.jpg


春休み。子供たちと一緒にレジャーにでかけるのは、やっぱりいいね。
子供がいるうちしか、水族館にも遊園地にも動物園にも行けなくなるもんね。
今のうちだ~。

d0180229_21154837.jpg

by cherrypiepie | 2011-03-31 21:20 | にぎやか | Comments(0)

魚で歓迎♪

彼氏が、明太子のために刺身を用意してくれたぁ~(^^)/
彼氏のお母様はお魚屋さんにお勤め。
特別美味しい富山のお魚を用意してくれました。
ありがとうございます。

d0180229_2171181.jpg


よう食べる。食べる。
おっぱい出してるからね。お腹がすくんだよ。

d0180229_2171177.jpg


一週間の滞在。
ゆっくりできると思いきや。
もう明日が最後の夜になっちゃう。
あっという間・・・さみしいのう・・・
by cherrypiepie | 2011-03-31 21:07 | にぎやか

行きます!!

のんちゃん。いなり。
石巻から帰ってきました。

二人の顔。なんかいい顔してました。
そして、涙ながらに話する「のんちゃん」。
先週小松田ちゃんが流した涙。

その姿を間近で見ていた私・・・・
・・「やっぱり行きたい!。」って急に思っちゃいました。

実は、今週末は京都の桜を見に行くために、彼氏が前から旅行の計画を立ててくれていたんだよね・・・(@_@;)

でも、今は京都より石巻に行く方が私には必要に思い、
彼氏には、「ダラめ!アホめ!別れよう。」と言われても仕方がない!
という覚悟で言ったのですが、

そこは、もう。
優しいだけが取り柄の人です。

文句ひとつ言わず「わかったよぉ~。。」って(*^^)v。

本当にいい人です。


・・・ということで、今週末は阪井由佳子。
石巻に行ってきまぁす。
by cherrypiepie | 2011-03-29 20:13 | 東北地方太平洋沖地震 | Comments(0)

ダルクの皆さんと。

今日、岩瀬浜近くにある、「ダルク」に子供たち10人近くを連れ遊びに行ってきました。
ダルクの皆さん。
ちょうど昼食時だったので、子供たちにハンバーグも用意してくれていて、ありがとうございます。

昼食が終わると、ダルクのお兄ちゃんが、
「一緒にサッカーしよう!」って声をかけてくれて、
外で元気良く遊びました。

d0180229_16403516.jpg


砂浜では、砂で山を作って「棒倒しゲーム」が始まり、
見た目ごっつい大人が、子供と無邪気に遊んでる姿がおもしろかった~。

d0180229_16403674.jpg


真面目な顔でじゃんけんしているのも何か笑えるでしょ?


過去には色々と訳ありの皆様だったでしょうが、
今はダルクで一生懸命自分と向き合って生活している人たち。

ネクタイ締めて体裁を気にして、真面目に生きてるように見える人たちより、
もしかしたらピュアで真面目かもしれないって思いました。

そりゃそうだよね。
なんてったって、今は禁欲生活だもんね!!・・・ガンバレ!!


子供たちと遊ぶのも上手!って、一緒になって楽しんでるもんね。
ありがとうございます。

また遊びに行きますね。。
by cherrypiepie | 2011-03-29 16:40 | にぎやか

奇跡の一日。

本日、春休みの初っ端。
メチャクチャ忙しかったです。

スタッフが数人お休みとなり、
わずかなスタッフで、物凄い人数の利用者をみていました(@_@;)

くわしく書くと、指定事業所取り消しになるので、これ以上は言いません(*^^)v

とにもかくにも
今日無事に終われたのが奇跡といっても過言じゃございません。。。


でも、とっても充実してたんだぁ~(*^_^*)
スタッフの力120%発揮してたと思う。



昔々のにぎやかは、毎日がこんな綱渡りのような生活。
利用者が利用者ではいられない。。
一緒に、張った針目で介護しているような状況でした。

そんな中、スタッフは感を研ぎ澄まし、技術を磨いていったんだろうと。。

ふと、そんな事を思いました。

スタッフが多いと、それだけ責任も軽くなる。

介護も手をかけることで仕事している気になる。
利用者の潜在能力も介護力によって、見失うこともあるだろうな~。


「人数が多いから、いい仕事ができるとも限らない」

これは介護の世界だけに限らず言えることだと思う。


・・でも毎日が今日みたいな日だと大変(^^)/
ホドホドが一番ね。


今日、ボランティアに来てくれていた「川崎のさはらさん」。「ダルクのどいちゃん」。「のりおさん」。「しょうたくん」・・・めちゃ助かりました。ありがとうございます。

また「花やん」も利用者とは思えない働きぶり、素晴らしかったです。
by cherrypiepie | 2011-03-28 21:22 | にぎやか | Comments(0)

心奪われ・・・

d0180229_20561873.jpg



美月。
メール交換してるのが、薬物依存症の更生施設「ダルク」から実習に来ている「のりおさん」。。。
かれこれにぎやかに通い始めて一か月。

イケメンだけど、それはそれは「ダルクですから~」。
訳あり・・・・いえいえ・・そんな生易しいもんじゃありません。
本物のお方様でございます(*^_^*)

のりおさん。
その風貌とは裏腹に、自称「天使」と名乗るだけあって、
それはそれは魅力的な方。
にぎやかの利用者数人がすっかり虜になっているようです。

心奪われた方々は、リモコンで操縦されているかのように、
扱いやすくなります。

介護のお仕事にとって、大事な要素を、のりおさんから学ぶことが多い今日この頃です。
by cherrypiepie | 2011-03-28 20:56 | にぎやか

楽しい宴。

にぎやか14周年。かっぱ4周年。

今日こじんまりと、でもあったかい空気に包まれて、
楽しい宴になりました。
d0180229_20424469.jpg


内輪だけといっても約40人。
どの顔も、どの人も、
大切な仲間。

今日からまた新たな第一歩。

いつ終わりにしようかと、ゴールが見えないと先に進めない!と思っていたころもありました。
迷路の中で目がまわっていたんだろうね・・・・(@_@;)

でも今は、先の事をあまり考えず、

一日一日がスタートで、ゴール。
今日が始まりで、終わり。

今日を、明日につなげていくこと。

それでいいかなっ!って思うようになりました!!


14年間続けてこれたことへの感謝の気持ち忘れません。
今日まで支えてきてくれて、ありがとうございます。

またこれからもよろしくお願いします。



 
by cherrypiepie | 2011-03-27 20:56 | にぎやか | Comments(0)

目まんまる

d0180229_8282314.jpg



真剣に何を二人は見ているのでしょう??
答えは「仮面ライダー」。。

生後四カ月の赤ちゃんも引きつける「仮面ライダー」すごい。

わお。
何と今は、「プリキュア」にも夢中だ~。

テレビとは・・・・すごい物体なのね。。
by cherrypiepie | 2011-03-27 08:28 | にぎやか

おかえり(*^o^*)

d0180229_21213927.jpg


明太子、生後四カ月の「正太郎くん」を連れて福岡から、帰ってきたぁ~。

里帰りです。

空港の到着ロビーで姿を見るや否や、
涙があふれたな~。

母になった明太子の姿に泣いた~。
最近、涙もろい・・・

小松空港から、マンションまで
正太郎くんはずっと泣きっぱなし・・・

マンションに着くや否や。
すぐにおばあちゃん役の私が、可愛い孫を張り切って風呂に入れてみたのですが、
泣いて泣いて・・・。。

ママじゃないからね。
仕方ない。

今、やっとお布団でぐっすり。
赤ちゃんのいる生活。
幸せです。

私、一人っ子だから。
こうやって、我が家に里帰りのように、帰ってきてくれるって嬉しい。
来月は、ポチ一家も帰省する予定。
楽しみ(^^)/
by cherrypiepie | 2011-03-26 21:21 | にぎやか

見える支援。

現地に支援物資を届けている「アジア子供の夢」川渕さんと、
同行した「高さん」、「小松田ちゃん」らの報告会行ってきました。

撮影していたビデオを見ながらの説明。
写真でみるより、ずっとリアル。
実際、その地に立ち見てきた人は、
もっと衝撃を受けただろうと思います。

胸が苦しくなりました。


小学校などの避難所は、家が全壊になった人しか入れず、登録制。
1000人なら1000人分の物資しか支給されないらしい。

幸いにも家が半壊ですんだ人たちは自宅で避難。
しかし、そこには物資が行き届かず、
過酷な生活を強いられている。

避難所の周囲でおこぼれがないか見ている人たちがいるとのこと。

避難所で暮らす人、自宅で避難しているひとの間での格差。
切ない現実です。


物資を広げると人が集まってくる。
しかし、「われ先に奪い合うことはなく」
遠慮がちに持っていかれるとのこと。


どれほど荒れた街でも、そこにゴミを捨てるとか、排泄物を放置することはなく、個々にでたゴミはきちんと管理されている。


スマトラや中国。世界中の被災地に物資を届けてきた川渕さんも、日本人のつつましさ。
秩序、規律を守る姿勢を熱く語っておられました。


今夜また川渕さんたちは石巻に向けて出発します。
にぎやかからは、「のんちゃん」そして撮影隊長として「いなり」が同行します。

川渕さん曰く、「一度見てきただけでは何も見えない。」
「今後、被災地の復興に向けてその都度発生してくる問題に対処していく、支援していきます」と。
「あの家が、あのおっちゃんがどうなるかをちゃんと見ていきたい」とのこと。



見える支援。

大切なキーワードです
by cherrypiepie | 2011-03-26 12:07 | 東北地方太平洋沖地震 | Comments(0)