にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 04月 ( 51 )   > この月の画像一覧

花やン最悪。

d0180229_17445264.jpg


花やんから
毎日、毎日何通ものメールが来るけど、最近は軽く無視している。

それが昨夜の一通のメールにひいた・・・・・
 「ママ一緒にラブホテル行こうね!!」

きもぉーい!!
きもぉーいぃ!!!!
気持ち悪いぃ。。

返事はしなかった。

そして今朝。
わざと皆の前で説教した。

「私を侮辱しているのか!?」と
にぎやかでHな話して笑ってるのはいいけど。
こんなメールを送りつけるなんて、気持ちわるい。

花やん。かなり落ち込み。
ずっと元気がなかった。

「ママごめんなさい」と謝ってきたので、

「謝らなくてもいい。花やん気づいてくれればそれでいい。
 人の中で交わりながら人間は成長するんだから、それでいいんだよ。
 病院の中では学べないことを今から花やんは勉強していけばいいがだよ」
・・・と言ったら、

さっきまでの落ち込みが嘘のようなこの笑顔。

急成長中の花やんです??
by cherrypiepie | 2011-04-30 17:44 | にぎやか

ニュースZERO

どうしてもテレビでの報道を見たくてまってた。
ZERO。。
私にはトップニュースでも、ZEROでは「トピックスニュース」というコーナー、数秒でおしまいだった。
KARAの芸能ニュースと同じ扱い。

驚いた!!

私だけ?
こんなに動揺してるのは?

このテレビの報道みてたら、いや~大した事態でもないのかも?と自分でもわからなくなりました。。
テレビの影響とは大きいものですね~(-_-メ)

いや~。しかし
さっきの毎日新聞の記事をもう一度読み直してみてください。
大変なことですよ~。。。。
by cherrypiepie | 2011-04-30 00:54 | 東北地方太平洋沖地震 | Comments(0)

何度もごめんなさい。

小佐古教授、辞任の会見で涙してるじゃん(@_@;)
この涙は、
日本の未来を危惧して泣いていると思います。

この涙を無駄にしては、私たちの未来はないように思います。
by cherrypiepie | 2011-04-29 23:14 | 東北地方太平洋沖地震 | Comments(0)

実は・・・・

先ほど毎日新聞の記事を紹介しました。

昨日の富山大学椚座教授の話のまんまの事態が起きてしまって・・・・

国は放射線安全学の権威である小佐古教授が「危険だ!」とリスクを訴えても耳を傾けないのですね。
とっても恐ろしいことだと、物凄く動揺しています。



実は、今朝「アジア子どもの夢」被災地支援バスツアーに、未来ある子供たちを同行させるのは危険だからやめてほしいと伝えました。
学生やまだ結婚、出産を控えているような人を放射能の高い地域に行かせるのはとても危険だとわかったからです。
代表川渕さんも、それを承諾してくれました。


私は息子陽平を被災地に行かせたいと思っていましたが、もう絶対に行かせません。
福島に限らず放射能が降りる地域、もちろん東京にも絶対に行かせません。

我が子だけでなく、もし私の言うことに耳を傾けてくれる人がいたら、
「行かないでほしいし、その場に居る人たちには早く逃げてほしい!」と願います。
できる限り安全な場所に避難してください。


阪井血迷ったか?と言われるかもしれませんが、
内閣官房参与である小佐古教授が辞任という、恐ろしい事態が起きたからには、言わずにはいられませんでした。


今日は太るからビールをのまない!って決めてたのに、もうっ!!
このニュースで飲んじゃいました(T_T)
by cherrypiepie | 2011-04-29 23:06 | 東北地方太平洋沖地震 | Comments(0)

ビビった(;一_一)

毎日新聞より

東日本大震災発生後の3月16日に内閣官房参与に任命された小佐古敏荘・東京大教授(放射線安全学)が29日、菅直人首相あての辞表を首相官邸に出した。
小佐古氏は国会内で記者会見し、東京電力福島第1原発事故の政府対応を「場当たり的」と批判。特に小中学校などの屋外活動を制限する限界放射線量を年間20ミリシーベルトに決めたことに「容認すれば学者生命は終わり。自分の子どもをそういう目に遭わせたくない」と異論を唱えた。

 小佐古氏は、政府の原子力防災指針で「緊急事態の発生直後から速やかに開始されるべきもの」とされた「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」による影響予測がすぐに実施・公表されなかったことなどを指摘。「法律を軽視してその場限りの対応を行い、事態収束を遅らせている」と批判した。

 小佐古氏はまた、学校の放射線基準を、年間1ミリシーベルトとするよう主張したのに採用されなかったことを明かし、「年間20ミリシーベルト近い被ばくをする人は放射線業務従事者でも極めて少ない。この数値を小学生らに求めることは、私のヒューマニズムからしても受け入れがたい」と述べた。【吉永康朗
by cherrypiepie | 2011-04-29 22:01 | 東北地方太平洋沖地震 | Comments(0)

もつ煮込みうどん。

d0180229_21191770.jpg

富山市41号線沿いにある「糸庄 いとしょう」のもつ煮込みうどん。。

富山市民なら知らない人は居ないんじゃないかなぁ〜?
子供の頃から食べてました。

美味しいです(*^o^*)

ウルフルズが富山にコンサートに来ると必ず食べていた。

店内にはその他、氣志團のサインなんかもある。


ビールと一緒に。
もぉ〜幸せです。
by cherrypiepie | 2011-04-29 21:19 | 料理研究家

梨満開。。

d0180229_1541533.jpg


富山市呉羽の梨の花が満開!!
白く可憐でたくましい花。

気持ちいい~。


にぎやかは人口密度が高く、人に酔うほど人がいる。

天気の良い日は、こうやって外の空気に触れて自分の心も浄化しないとね。
心がフワ~と広がって、
体に風が通りぬける感じ。


世はゴールデンウィークなのね。
予定なし。
カラオケくらいには行って、酒を飲んで馬鹿騒ぎしたい気分だわ。
・・・・ちょっと疲れてるかな。
by cherrypiepie | 2011-04-29 15:52 | にぎやか | Comments(0)

ぶっちゃけ、やばいっす!

「原発について知りたい」と題して勉強会開催しました。
講師は富山大学教授椚座圭太郎氏。

d0180229_23312640.jpg



先生は淡々とお話されました。
大袈裟に言うわけでもなく、驚かせようとか、引きつけようとか、そんなお話ぶりではありません。
先生の知っている知識の一部を私たちに教えてくれただけなのですが、、、

それがそれが、「えっ先生!今話したこと。めっちゃやばい話じゃないですか~!!」っと突っ込み入れたくなるような話が次から次に。

参加者全員が、先生の話に釘付け。
あっという間の二時間半でした。




率直に私の感想だけ報告させていただきます。

私たちは、戦後豊かな日本に生まれ、何不自由なく生きてこれました。
よほど贅沢しない限りは、欲しいものは手に入り。食べたいものも食べることができ、
自由と娯楽、そして人権と命が守られていると思い生きてきました。

テレビから目にする、耳にする情報を疑ったこともありませんでした。
間違った報道するなんて、日本という国が私たちに不利益なことをやろうなんて、これっぽちも思いませんでした。
平和の中では、疑う必要もなかったのですが、
危機的な状況になった今、どうやらそんな訳にはいかない事態になっているみたいです。

もっと賢くならないと、もっと考える力、安全か危険かを察知する力。
いわば「生きぬく力」というものを身につけていく必要を感じました。

国が、ましてや他人が、家族が自分の命を守ってくれていると安心して、
命をゆだねていてはいけません。

残念なことに「命」を意識することも今までは皆無に等しかったので、
こんな話を唐突にされても、「あの人やばい!」って言われるかもしれませんが、
でも、福島原発で起きていること。
その事実を知れば、自分の命は自分で守らないと。
このことを今日は痛感しました。


先生の話の内容の詳細はあえて控えさせてもらいます。
正確に伝える自信がないので・・・
もし知りたい方は先生の資料がありますので、にぎやかにメールで「資料希望」と申してもらえれば、
データーで送りますので、ご連絡ください。

参加してくれた皆さん。
今日の話を共有できたことに感謝します。

d0180229_23321459.jpg

終了後も先生から離れられない参加者たち。
もっと先生の話を聞きたい!
是非次の機会を作りましょう。
by cherrypiepie | 2011-04-28 23:34 | 東北地方太平洋沖地震 | Comments(0)

バドミントン♪

チームむら企画。
今日はバドミントン。
d0180229_16154878.jpg


いなり代表の挨拶と選手宣誓と、企画者大川ゆかりの挨拶で始まった。


d0180229_1626722.jpg

参加者10名。
全員イカれてます。



勢いよく始まったものの、10分ほどでクタクタ。
汗ダラダラ。息ハァハァ・・・・・

体を動かすってこういうことだったのね~!!!
何年ぶりだろう・・・??この感覚。


水がうんまぁい(*^o^*)
体中が水分を求めてるぅ〜。
水がうまいぃ~。。

d0180229_16154869.jpg


何気に小学校時代、バドミントンでダブルス優勝したことあるんだよ・・・私!!

勝負挑む人いたら、どうぞ!受けてたつわよ!!
by cherrypiepie | 2011-04-28 16:15 | うつでも夢を

第6便報告。

アジア子どもの夢。支援物資、炊き出し第6便行って来ました。
にぎやかスタッフは「あーちゃん」。
それに「ありがた家の聡美ちゃん」や、にぎやか元スタッフ「ふきちゃん」の旦那さん、
かっぱ庵スタッフ「しほさん」の娘が参加してくれました。

今回34人もの参加があり、人が多くてあまり物資が詰め込めなかったという問題があったのですが、
現地の状況も変化しており、
支援物資も以前のように、あっという間になくなるような勢いはないようです。

アジア子どもの夢では、物資も一旦集めるのをやめました。
集まりすぎて溢れている状況です。


この後どうしようかと・・・にぎやかでも話してたのですが、

とりあえず集まった物資の中から、被災地には必要ないと思われるものを、
5月8日(日)の青空バザーで販売し、お金に換えようと思っています。

是非たくさんの方に集まっていただきたいと思っています。
今は、とにかく人と人がつながっていることが力になっていくように思います。

臭い話ですが、毎日合わなくてもいいんだよね。
時々、ふと思い出す人「あの人元気かな~?」って。
でもそれで十分。
そんな人たちといつまでも、つながっていたい。って
それが、私たちにぎやかの宝だな~って思います。

ぜひ、この機会に遊びにきてくださいね。。
by cherrypiepie | 2011-04-27 12:02 | 東北地方太平洋沖地震 | Comments(0)