にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

明日から北海道

d0180229_2013128.jpg

北海道は まだ 冬なんだってーー

(*^^*)

信じられなぁーい!!

寒い冬に逆戻りだぁーい!!


今回は

惣万さんと
阪井
二人同時に鑑賞できる
滅多にないチャンスです!

まだ
参加間に合うよ!!
是非きてくださーーい

詳細は
にぎやかHPで
ご確認ください!!!
# by cherrypiepie | 2017-04-20 20:01 |

2017年4月

阪井より
「あるはれたひに」
作:木村裕一
絵:あべ弘士
発行:講談社(1996年6月)

あらしのよるに
の続編。
この絵本
7巻まで続きます。

ヤギとオオカミのやりとりに
何だか男女の関係と重なり、ときめくよん。


d0180229_12365532.jpg


いなりより
 「もうぬげない」
作:ヨシタケシンスケ
発行:ブロンズ新社(2015年10月)

昨年の絵本大賞受賞作品です。


ちまちゃんより
「ウィニー 『プーさん』になったクマ」
原作:サリーM・ウォーカー
絵:ジョナサン・D・ヴォス
訳:さくまゆみこ
発行:汐文社(2016年10月)


ディズニーキャラクターの
プーさん実在の熊だったんだね~。
びっくりした。


さとみ文庫より
「月ようびはなにたべる?」
絵:エリック・カール
訳:もりひさし
発行:偕成社(1994年5月)


次回の絵本の会は
 ついに、今度こそ
 「大島絵本館に行くぞ~!!」

5月24日(水)10時にぎやか出発です。


 
# by cherrypiepie | 2017-04-20 12:36 | 大人の絵本の会

富山県立水墨美術館

富山市にあります。

富山県立水墨美術館


ここに
一本のしだれ桜があります。

d0180229_1632292.jpg



残念ながら
花は散ってました。


d0180229_1632371.jpg



うまくいけば
桜の向こうに
絵画のような立山連峰が見えます。


勝手ながら
富山百景に認定しまーす。


水墨美術館について
詳細はこちらからどうぞ→

美術館に興味がなくても
静かな空間で
美しい景色を眺め

自分と向き合える
良い場所です。

ぜひ、おすすめです。
# by cherrypiepie | 2017-04-19 16:32 | にぎやか

普通じゃない二人

「真白の恋」を見てきた

普通じゃない二人。

d0180229_16201581.jpg



写真右
 ミキティは

暑く塗ってある
ファンデーションが
流れた涙で
跡がくっきり!


この映画の
名シーン

真白が
「どうやったら普通の子になれるの?」って涙するセリフに

ものすごい
共感し

私も若い頃から、
ずっと普通になりたい!って
思ってたらしい。

(#^.^#)



そして
写真左 
キム

表情はありませんが、
感動しています。

本当です。

そして、
映画館、初体験!!


「普通じゃね~!!」

(#^.^#)



普通になりたいと思って
苦しむより
普通じゃない生き方を楽しみたい。

二人とも
ものすごい
普通じゃなくて
サイコぉーーーー!!
# by cherrypiepie | 2017-04-19 16:20 | にぎやか

舞台挨拶

人前で
話することは
結構
経験しているけど、

d0180229_14154435.jpg


監督の舞台挨拶に
映画上映後に
舞台に立つなんて!!

d0180229_14154444.jpg


まるで
芸能人みたいで

ちょっと
ウキウキしました。

(#^.^#)


真白の恋
「JMAXシアターとやま」にて
上映中。


知的障がいの女の子が主役なんだけど、
障がいをテーマにしているわけでない。

だからこそ

誰しもが
その主人公「真白」に
感情移入してしまう。

障がいが個性だといいつつも
障がいを区別している世の中の障壁。

それこそが障がいだということを

静か~に
訴えかけてくれる映画。


登場人物の
心情とうまーくリンクしつつ
目に入る
富山の絶景

富山県人が
愛してやまない
立山連峰

見慣れた景色にもかかわらず
映画の最後に

涙を誘います。

景色で
涙を誘うなんて
ものすごいセンスがいい!

若き坂本監督の才能を感じます。

短い時間で
舞台上の対話でしたが、

その人柄も含め
好きになりました。

これからも陰ながら
応援してますね。


まだ見てないひと
見に行ってね~。
# by cherrypiepie | 2017-04-17 14:15 | にぎやか