にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

権利擁護。

人権を尊重する。
尊厳を大切にする。
その人らしさを・・・・・・

介護現場で
あったり前だのクラッカーのように、出てくるメッセージ。

しかし、
今日の野沢さんの話を聞いていたら、

介護現場ほど、人権を侵害している場所はないと言い切れるほど、

私たちは
認知症や、知的障害など、物言えぬ人たちの人権を無視し、
侵害しているかを痛感しましたですぅ~。

今日の話は、沢山の人に聞いてもらいたかった☆

そして、
私自身が日々の仕事で、
何に対して憤りを感じているか??

・・・それは、にぎやかの利用者の人権を守るべく
にぎやかという介護現場と戦ってるんだと思いました。

老人保健施設では年寄りの人権は守れないと、施設を退職し、
にぎやかを始め、
そして、そのにぎやかで、障害者、年寄りの人権を守るために、日々今も戦ってるってこと。


にぎやかのスタッフと戦ってるんじゃないよ。
スタッフ一人一人の問題にするつもりは全くなく、

集団により、招かれる人間心理と、
制度という印篭。
そして安全・健康という善良な理屈。


そんな安易に流されそうな敵と戦ってるがですわ~(@_@;)


人権を守るためなら、
制度だって関係ね~。
世間から白い目で見られたって関係ね~。

人がどう思おうと、
私がこいつらを守ってやる~って。

熱い思いが込みあがってきました。
巨人の星みたいに、目の中に炎が燃えていると思います。


野沢さんの話は
もう、心ユッサユッサ揺さぶられて、
大変でした。

ありがとうございます。



興味ある方は、野沢さんの本
読んでみてくださいませ。

「なぜ人は虐待するのか~障害のある人の尊厳を守るために」
著野沢和弘
Sプランニング発行

この本、ちょっと古いみたいです。
新しいのあると思うので、また調べてみるね。

d0180229_20255626.jpg



写真左から、辻さん。阪井さん。野沢さん。加藤さん。

初顔合わせでしたが、とても楽しい会話。
また再会できることを願って、
今日は大雪の中、ありがとうございました~\(^o^)/
by cherrypiepie | 2012-12-09 20:29 | 講演 | Comments(0)