秋田名物

 秋田自慢の郷土料理

 ハタハタ~!
  
  お腹の卵を
  「ブリコ」って言うらしい。
  
  卵は粘りがあって
  粒々が大きくて、かみごたえがあるの。

  卵がある方が高くて
  秋田の人は好むらしい。
 

秋田名物_d0180229_1531737.jpg


  私がこの度
  一番感激したのが、

  大根の漬物
  「いぶりがっこ」っていうの。

  大根を囲炉裏の上に吊るし、燻して米ぬかでつけこんだ秋田伝統の漬物

  カマンベールチーズを挟んで食べると、
 ワインにもピッタリなんだって。

   さいこ~♪


  そして、これ!

秋田名物_d0180229_1531754.jpg


 
   山芋の上にのってるの。

    ほうき草の実で「ドンブリ」と言います。
    畑のキャビアと称されていますが、

    本当に深みのある味で
   キャビアの名にふさわしい珍味です。

 

秋田名物_d0180229_153172.jpg


  最後のしめは
  これだ~!

  秋田といえば
  きりたんぽ鍋。

  比内地鶏の美味しいだしが
  たんぽ(米をつぶして串にさし焼いた
  団子みたいなの)にしみこんで、上手い!


  秋田の地で幾年も引き継がれている味に
  感動しました。

  秋田、いいところ
  一度はおいで~!!


  
by cherrypiepie | 2016-11-14 15:31 | 料理研究家