にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

我が事・丸ごと

担当者会議での一幕。

「なぜあなたが、そこまでするのか?」
「なんの権利があるのか?」って

先日
とある病院の看護師に
ちょっとキレ気味に言われた。
 


それぞれの専門分野が
それぞれの関わりで

切り売りのサービスを提供している。

デイサービスもそのひとつ。


その隙間を埋めようと
情報共有の目的で
集まっただろう場面での言動。

先日の共生セミナーで

山梨のハゲちゃんが

「制度を知れば知るほど隙間がうまれる!」と発言していたらしいけど、

「専門家が集まれば集まるほど
隙間が生まれる!」とも
言えるのかもしれない。


その隙間を埋めるためには、
多少お節介、
多少無礼な発言も致し方ないと思うのだが、

いつも
それで

いやな顔されることが多い。

(#^.^#)




d0180229_21271851.jpg



毎日新聞
論説委員の
野沢さんの話


まるで自分の心を
代弁してくれているようで

ものすごい嬉しかった。

横にいた
宮袋も
号泣してたな~。

(#^.^#)




思いは20年前と変わらないのに、
いつの間にか
日々の業務は
デイサービスを運営することに翻弄されていたかもしれない。


大切な理念を
大切な人のために

そして
大切な自分のために

 
「我が事・丸ごと」

共生セミナー最後のセッションは
私に勇気をくれました。


にぎやかの
未来のために

そして
共生の場を
未来につなげるために

にぎやかは
一度立ち止まり

次の進むべき未来の選択をします。


どれだけ

制度が整っても
介護事業所が増えても
専門職が顔揃えても

人は救えない。



「我が事・丸ごと」
これからの福祉
にぎやかの未来にとって

大切なキーワードです。
by cherrypiepie | 2017-09-26 21:59 | にぎやか | Comments(0)