にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

花さき山

今年初の「大人の絵本の会」

先日
「にぎやか食堂で使って!!」と頂いた
コーヒーカップとソーサーが

なんと!

最も英国的な王室御用達のテーブルウェアーとして
世界中から愛されている
名窯「ロイヤル・アルバート」

だということがわかり

d0180229_1730243.jpg



「にぎやか食堂では、
すぐに割れちゃうし、勿体ない…」という見解から


絵本の会の時だけ
大切に使うことになりました。


d0180229_17323069.jpg



いつもの珈琲なのに
極上な感じ。

気分上げ上げの
今月の絵本
紹介します。


阪井より
「ばく・くくく」
作:五味太郎
絵本館(1991年4月)

いなりより
「きっと きっと まもってあげる」
文:マーク・スペリング
絵:レイン・マーロウ
訳:山根基世
評論社(2015年10月)


d0180229_17395191.jpg



ちまちゃんより
「とっても なまえのおおいネコ」
作:ケイティ・ハーネット
訳:松川真弓
評論社(2018年4月)


朋ちゃんより
「るるるるる」
作:五味太郎
偕成社(1991年4月)


そして
さとみ文庫より
「花さき山」
作:斎藤隆介
絵:滝平二郎
岩崎書店(1969年12月)

d0180229_17433479.jpg



この絵本は
先日
元厚生労働省事務次官の「村木厚子」さんが
あさイチに出演し

10年前
無実の罪で5か月間拘留されていたときに
数百冊だか読んだ本の中で
一番印象に残っている本として

紹介したもの

「花さき山」

さとみ文庫にありました。

読んでみました。

感動しました。

細かくは説明しません。

読んでみたくなった時に
読んでみてください。


次回の絵本の会は
2月23日(どようび)
午後2時からです。

土曜日開催は初めてです。
参加できそうなかた
どうぞ。
遊びにきてください。
by cherrypiepie | 2019-01-23 17:47 | 大人の絵本の会 | Comments(0)