にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

塚本協子として

塚本協子として生き
塚本協子で逝きたいと願っていた。

夫婦別姓訴訟の原告団
団長

塚本協子


塚本協子として_d0180229_17195067.jpg



9月14日
心不全にて死去。

突然のお別れに驚きました。



その前日も
いつも通り
にぎやかで過ごしていたので

本当に驚きました。


誰に対しても
臆することなく接し


愛情と優しさを
素直に表現できる人でした。


塚本協子として_d0180229_1629387.jpg




思い出される
協子さんの

困った顔

喜んだ顔

真剣な顔

どの顔も
子供のように素直な
嘘のない表情に


協子さんの人柄が偲ばれ

もう
見ることができないと思うと
胸にこみ上げれるものがあります。


塚本協子として_d0180229_1724930.jpg


2週間ほど前に
にぎやかに来ている実習生に
夫婦別姓について
一時間
講義してくれました。


塚本協子として_d0180229_16294187.jpg



資料をたくさん用意してきて
時折
目頭を熱くしての訴えに

聞いていた若者も
「知らなかったことが恥ずかしい」と

感想を述べていました。


内閣府の調査によれば

塚本協子として_d0180229_17212384.jpg




国民の半数近くは
夫婦別姓に賛成しています。

塚本協子として_d0180229_17213665.jpg



今後
もっと
この問題について
話し合いが進むことを願ってやみません。



以下
息子さんが
Facebookに挙げていた
文章を紹介させていただきます。


にぎやかスタッフ一同は

塚本協子さん
そして
素敵な家族と出会えたことに感謝します。
ありがとうございます。




*************

代筆の息子です

塚本協子が84歳で
9月14日11時47分
心不全で亡くなりました

要介護2の
認知症と足腰の痛み
難聴など
本人は生きづらさを感じてもおかしく
なかったと思われますが

最近の口癖は「幸せだ。ありがとう」
でした


最後の数ヶ月は
世話をしている僕も幸せであり
お互いよい関係が作れたことが幸いでした


パソコンが壊れてFacebookを
休んでいた時期がありましたが

僕が操作して、最近また始め
ご挨拶に伺った人も少なくありません

一緒にFacebookを見ながら

夫婦別姓をやっているひとよ

優秀な人よ

お世話になった人よ


決して人のことを悪くいわずに
最後まで人に優しく
死んでいきました

ここ数日のFacebookが皆様への
お別れだったのかと振り返って思います

一週間前に
「最後までみてくれてありがとう
といって
違和感があったけど
本人としては
無自覚だったのかもしれないけれども
僕への
お別れの言葉だったと振り返って思います

寿命だったのだと思います

本人は
皆様のご厚意に感謝いっぱいで
死んでいきました

ただ無念は
夫婦別姓制度が
生きているうちに
できなかったことです


葬儀は
長男の塚本創が取り仕切り

塚本家として
取り仕切りました

葬儀社も
わかってくださいました

母はこれから結婚する
若い世代のためにも
夫婦別姓制度は優しさを広めるため
自分のように苦しまなくても
いいように実現したいと申しておりました

夫婦別姓訴訟が
後に
続いてくれたことにも
大変喜んでいました

過分にも
母の功績を
たたえてくださる人がいて
息子としても自慢の母親です

訴訟中の5年
苦しみ抜いた母を見て
訴訟を戦い抜いた母は僕の誇りです

生前の皆様のご協力ありがとうございました

僕も微力ながら夫婦別姓制度のため
母の意思を受け継いでいきます

生前の皆様の優しさで
母は優しさに満ちて死ぬことができました


優しさを広めよう
どんな形であれ
この母の優しさを
僕も受け継いでいこうと思います

本当に
ありがとうございました。


-----------
話し合いにより
お金関係は一切
受け取りません

弔電は気持ちなので受け取りました

気持ちを
訴えたい人は是非このFacebookの記事に
書いてください

天国で
笑顔で読んでいる
母の姿が想像されます。


塚本協子として_d0180229_17241878.jpg



以上。
by cherrypiepie | 2019-09-18 17:24 | にぎやか | Comments(0)