にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

親切友の会とは。

卒業アルバムから抜粋しました。

親切友の会の写真です。


d0180229_17592029.jpg



部員は
多分
この倍くらいはいたと思う。

3年生だけでね。

活動内容は

当時の富山地方鉄道の無人駅のトイレそうじ。

汚さ半端なくて

どうやって
あの汚いトイレを掃除したか・・・記憶にないけど

終わったあとの心地よさを感じた記憶は
かすかに残ってる。



そして他にも
流杉老人ホームの窓ガラス掃除

カワイ幼稚園の行事参加

児童養護施設「ルンビニ園」の子供たちと
宿泊合宿みたいのもやったーーー

24時間テレビの募金集めなどなど。。。

いやいやだったけど
やったら
それなりに達成感や面白さを
見出していってた。

私がこの道に進んだのも
この活動の記憶があるからに違いない。




そして
誰もが疑問に思うだろう。

なぜに
高校時代に
何が楽しくて
そんな部活に入部するんだ??

それは
顧問の先生が
生活指導部の
超怖い

寺林先生に

「学校やめるか。親切友の会に入るか」

と脅迫されたからです。


ほとんどの生徒が
生活指導など
目をつけられた人。

私もその一人。

寺林先生に呼び出されて
対面でそんなん言われたら

親切に入るしか
選択肢ないじゃんね。




しかし
その中で
たった一人だけ
自主的に入部したのが

部長の堀くん。

(*^-^*)

ダラダラ
悪そうな男子生徒を

「おい!やるぞ~!」って
声をかけ

トイレ掃除させちゃうんだから

あれは
もう
神業だし

その姿に惚れ惚れした。

そんな堀くんは
勉強は苦手だったみたいで
大学に入学したいという一心で
親切友の会の活動を一生懸命やり

数々の輝かしい賞を受賞したりして
めでたく
推薦で大学にいきました。


それもこれも
寺林先生のおかげ

あの怖い先生が
実は
めちゃくちゃ優しくて

今は
感謝しかありません。

残念ながら
寺林先生
ずいぶん前に亡くなってしまって

それにより
親切友の会も消滅しました!


今は
誰も知らない
富山第一高校
親切友の会のおかげで

わたしたちの
今があると
感謝しています。


さて
堀くんの話は
これにて終了します。。

ご清聴ありがとうございました。

by cherrypiepie | 2019-12-02 18:00 | にぎやか | Comments(0)