にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

最期のときに

週一回
にちようびだけの

にぎやか食堂


オープン間もないころから
来てくれてる

お客様

最期のときに_d0180229_1156419.jpg



老々介護の
先の見えぬ
苦労話を



最期のときに_d0180229_121244.jpg



共有したり

娘さんと共に

家族の外出先として
活用していただいていました。





先々週のにちようび

オープン前の
準備をしている時間に


娘さんからの電話

「急に父の具合が悪くなって・・・」


「救急車を呼んだほうがいいのではないか?」


その迷いに

ここまで
お家でがんばって介護してきたんだから

最期の時は
お家で見てあげたほうがいいよ。
ぜったいに!




そして
それから二日後

ペットの猫ちゃんと
愛妻のもとで



静かに息をひきとったそうです。


最期のときに_d0180229_14272638.jpg




阪井さんのおかげで、
いい最後の時を迎えることができました。

って
お手紙とともに
挨拶に来てくれました。

にちようびの
にぎやか食堂でつながった

たった一本の電話が

最期の時間に
携わることができたこと。


20数年間
にぎやかで出会った人たちのおかげと

とても
幸せに感じました。

by cherrypiepie | 2020-02-05 13:19 | にぎやか食堂 | Comments(2)
Commented by TOMOKO at 2020-02-09 19:58 x
本当にお世話になりました。大往生でした。日を追うごとに「いい最期だった」と思えます。いい写真をアップしてくださり感謝です。現在は埋葬について学習中。「死んだらお骨は海にまいて」といわれてもなかなかできないのはなぜなのか。自分で自分に問いかけています。
Commented by cherrypiepie at 2020-02-09 21:56
執着だねー!
大切な人との別れだから
ついてまわる人間の性!
命あるものの心情を
天国のお父さんは
きっと許してくれるはず!

最期の時の写真
あったかーい
素敵な写真でした!
できたら
ブログに載せたいです!
良ければ送ってください!