100日間のシンプルライフ


本作はフィンランドで一大ムーブメントを起こした
ドキュメンタリー映画『365日のシンプルライフ』がベースとなっています。

「100日間のシンプルライフ」







先日
コロナ騒動の前ですよ。

とおるさんと
いなり
ちまちゃん
いつものメンバーで見てきました。



100日間のシンプルライフ_d0180229_17014391.png



鑑賞後
最初に声を上げたのが、
とおるさんの一言

「由佳ちゃんよ。オラ、今が一番幸せだじゃ~」って


映画の感想というか

今の自分がとても幸せだと思えたのでしょう。。

しかし
その数日後に
まさか!また入院するとは思ってもなかったでしょうから

(*^-^*)


死なぬが仏とは
よく言ったものです




この作品では
人生をより豊かにしてくれるモノは何かという社会的なメッセージが込められています。

物質的な豊かさよりも・・・ってなことですが、



いままでいかに不要不急の外出が多かったか、
また必要以上の消費活動で疲弊していたか

とにかく
労働と娯楽(消費活動)が
セットになって

私たちを忙しくさせていた事に気づかされました。


毎日変化のない日常の中に
一瞬のきらめきと
幸せに感動する心があれば

特別な行事などなくても
とても充実した生活が送れることを
コロナ禍で
より感じるようになりました。



この映画もまた同じく
今を生きる私たちに
これからの時代を生き抜く上で
とても役に立つ良い映画だと思います。


ぜひ
とおるさんのように
幸せ気分を味わってください。







by cherrypiepie | 2021-02-01 17:03 | 映画日記 | Comments(0)