愛ちゃん27歳

 

2018年の春

ちょうど
ゆかりの息子「はるき」が産まれたころ



富山市役所から
新規の利用者さんの相談がありました。



二度目の「にぎやか」が再開し始め

日々、ちょっとづつ
新しいにぎやかを積み上げていた頃でしたから、

新たに利用者さんを迎え入れる心の準備はできておらず、
お断りするつもりでした。



しかし、

にぎやかなら行きたい!と
希望する理由が

「14歳の挑戦で行ってたから・・・」とのこと。

そんな彼女の気持ちを
無下にすることはできず
引き受けることにしました。




その出会いが

鈴木愛

我らが「愛ちゃん」(写真右)です。

そして
横に映るのは妹の「桃ちゃん」





愛ちゃん27歳_d0180229_17382926.jpg



愛ちゃんは産まれつき心疾患をもち
普通の女の子に比べると

我慢したり
あきらめたりが多かったと思います。

それにも関わらず
自分のことよりも
一緒に暮らす
お母さんと妹のことを一番に心配するような
思いやりのある
優しい女性に成長しました。





にぎやかにおいても
同じで、

愛ちゃん27歳_d0180229_14503198.jpg

面倒見がよくて

特に子供が大好きで

「はるき」のことも
とても可愛がってくれました。


写真は8月4日に撮影したものです。





愛ちゃん27歳_d0180229_18070586.jpg

信じられませんでした。


今年1月に
心臓の手術をして完治したと思っていたのですが・・・
治療した以外の場所に負担がかかっていたのでしょうか?


8月15日
突然意識を失い、呼吸停止
病院にて蘇生、人工呼吸器装着しました。


回復を信じていましたが、
そのまま、目を開けることはなく

8月18日に
27歳という短い人生を終えました。

本当に突然の別れでした。








ややこしい人間社会を避けるように
自然と共に生き

14年間
旬景とやまにて
四季折々の自然風景を描写している

孤高のカメラマン『濱谷一郎氏』が


その旬景とやまの中で
初めて
人物名をナレーションにいれました。

「愛ちゃん」・・・・と。



「夜明けの天使」


そのお題と
美しい音楽
優しい声

そして
この世のものとは思えない神々しい景色が

涙を誘いました。



また
フリーカメラマン「もときちくん」も自身が撮影しインタビューしていたものを
編集してくれました。


にぎやかチャンネルにてご覧になれます。








「ここにきてよかった」


この言葉は

3年間共に過ごした
わたしたちにとっての
最高のプレゼントになりました。


ありがとう。
愛ちゃん。



愛ちゃん27歳_d0180229_11591826.jpg

本当に
あなたは天使でした。










































by cherrypiepie | 2021-09-04 12:07 | にぎやか | Comments(0)