後見人の必要性

今回の旅行

旅費はすべて
そして4日間の人件費も
すべて
負担してもらっています。


4年前
初めて日本丸の旅行に行くとき

娘の美月に
「新手の詐欺だ!」と言われました。


本当にそう。

そう思われそうだし、
思いそうだし。


でも
赤祖父さんと
こうやって対等な関係で旅を楽しめるのも
赤祖父さんには
後見人さんが付いていて

必要な金銭の出し入れは
裁判所の許可を通しているという安心感があるからこそ。


そして
その後ろ盾は
赤祖父さんがもしもボケても
寝たきりになっても
赤祖父さんらしく生きるための保障される仕組みでもあります。




後見人の必要性_d0180229_16135350.jpg





赤祖父さんは成功事例
逆に

最近

後見人がいなかったことで
悔やまれるケースがありました。




本人は認知症があり
自分の意思を伝えることができません。

そんな彼女の意思を
代弁し支援していた親友からの紹介で
私たちにぎやかが関わることになったケースです。



後見人の必要性_d0180229_16071005.jpg


かれこれ
丸2年ほどのおつきあいで良縁だと思っていたのですが、

最近になって
急に。

突然
ご家族から
他の事業所に利用しますとの連絡。



理由は「お金」
安く利用できる場所を選択したようです。


当人は介護保険も2割負担と
収入もある程度あり、
私たちが聞く限り

お金に困っている様子ではないと思っていました。


実子はおらず

兄弟が
お世話していたのですが、

当人の意志ではなく
兄弟のお財布事情のほうが優先されたことに
とても憤りを感じました。




もっと早い段階で
認知症が進む前に
後見人をつけておくべきだった。


しかし
事遅し。
本当に悔やまれて仕方がありませんが。


別の事業所さんに変わることが
決して悪い選択ではなかったと思うように
しています。


ただ
やはり
本人の意思が確認できないことを考えると

これは
人権問題にかかわる話だな。と
思っています。


お金のある人だけでなく
お金の無い人も

自分らしく生きるために
必要な
後見人について

老い支度に
頭の片隅にあると良いと思います。







Commented by 井口和子 at 2022-06-14 10:05 x
なるほど。そうなんですね。うちの場合の一番の問題は娘の後見人ですが、ついてもらう期間が長いので、ずっと一人というわけにもいかないだろうし、いつのタイミングでつけるのがベストなのか、迷っています。
ただ、自分も年老いてそういう判断ができなくなってからや、病気で動けなくなってからでは遅いし、かといってつけると費用も毎月発生するし、面倒な書類や手続きも出てくるし。中々決められません。
Commented by cherrypiepie at 2022-06-17 16:37
迷うところですね。
自分が元気なうちは。。と思うけど
いざというときに手遅れになる可能性もあるわけで、
井口さんがおいくつか知らないですが、
どこかで区切りをつけておくといいと思います。

面倒な書類などは最初だけで
それ以降は娘さんに係る書類等はすべて代行してくれるので助かると思います。

親亡き後の
娘さんの人生を準備しておく必要はあると思います。
状況もわからないで偉そうにごめんなさいね。

by cherrypiepie | 2022-06-12 16:15 | にぎやか | Comments(2)