大人の絵本の会2022年6月



阪井より
「ぼくがラーメンをたべているとき」
長谷川義史
教育画劇(2007年7月)


いなりより
「かみはこんなにくちゃくちゃだけど」
ヨシタケシンスケ
白泉社(2022年4月)


そして
ちまちゃんからは

「クマのパディントン」
作:マイケルボンド
絵:R.Wアリー
訳;木坂涼
理論社(2012年9月)

今回
この絵本を選んだ理由が


先だって
エリザベス女王即位70周年を祝うイベントが開催されました。

体調を崩し即位式やパレードに欠席した
96歳のエリザベス女王とアフタヌーンティーを楽しむお相手が


なんと!

パディントン








絵本の会では
いつも
絵本の話から
話題が広がり話は尽きません。

この日は
ななちゃんのピアノ伴奏もあり盛りだくさんでした。







むさしより
「しんせつなともだち」
作:ふあん・いーちゅん
絵:村山知義
訳:君島久子
福音館書店(1965年)


実はこれ二回目。

以前阪井より紹介しました。



大人の絵本の会2022年6月_d0180229_13171108.jpg



ウクライナの影響もあり
二冊戦争関連の絵本が紹介されました。


ななちゃんより
「戦争をやめた人たち・・・・1914年のクリスマス休戦」
文・絵:鈴木まもる
あすなろ書房(2022年5月)


そして
阪井が紹介した
「ラーメンをたべているとき」


絵本で
戦争を題材にするとき、

回りくどい説明では
子ども達は読んでくれません。

人間が犯す戦争の無意味さを
ストレートに表す絵本は
本当に心に響きます。












Commented by etinarcadiareni at 2022-07-02 15:46
ランキングの新記事の所から来ました。

エリザベス女王とパディントンの映像、かわいい💕楽しかったです。見られて良かった♪
ありがとうございます😊

通りすがりに失礼しました。
Commented by cherrypiepie at 2022-07-12 11:37
お役に立てて良かったです。
by cherrypiepie | 2022-06-26 13:42 | 大人の絵本の会 | Comments(2)