同じ空の下


20年前の写真を持って
20年ぶりに「にぎやか」に来てくれました。






同じ空の下_d0180229_19500262.jpg

真ん中に私がいて、
その隣のドラえもんのエプロン女子



26周年イベントで
「阪井由佳子の居ない"にぎやか”を作ろう!」の言葉を聞き、

「阪井由佳子さんが居なくなる前に行きたい!」と会いに来てくれました。。


(#^.^#)


でも大丈夫よ。
阪井さんはきっと
「居なくてもいい!」って言われても死ぬまで
にぎやかにいるから。。。(笑)




この空白の20年間
彼女の人生は壮絶でした。

思いがけない心の病を発病し
それに伴い
家事や子育て、
さらには仕事ができなくなり、

自分自身という
一番重たい荷物を抱えて
ずっと苦しんでいたようです。

長い長い
終わりの見えない苦しみだったと思います。





同じ空の下_d0180229_19553425.jpg

介護職から
今は当事者となり
介護サービスを受ける側になったからこそわかる

「自分が受けたくない介護」



無神経な会話を近くでしたり、
黙って冷たい態度をとらないでほしい。
心無い言葉で傷つけないでほしい。

介護を受ける人にも
寝たきりでも

心や感情があることを忘れずに
優しく言葉かけをしたり、目に見えるところに
喜ぶものを見せてあげてほしいです。




同じ空の下_d0180229_18395087.jpg





思いを伝えることができる利用者さんなら
利用者さんの本当の気持ちを引き出し、
利用者さんのニーズに応えられるような介護だったらいいなと思います。


そして
「◎◎さんのお顔を見れると、いつも元気出るわ。ありがとう」と声かけしてもらえるだけでも嬉しいものです。



彼女の言葉を聞いて
改めて
大切なことを教えてもらった気持ちになりました。

当たり前のことなのに
ついつい
蔑ろにしてしまっているように思います。





同じ空の下_d0180229_18365270.jpg

この日は滋賀県や奈良県からも友人たちが遊びに来てくれました。

長きにわたって
にぎやかを見守り続けてくれている仲間たちです。


私は彼女たちから
勇気をもらっています。


にぎやかは大丈夫。
そして
阪井さんも大丈夫。

そのままでいいよ。って。



心強いです。
ありがとう。。感謝。














by cherrypiepie | 2023-04-15 18:44 | にぎやか | Comments(0)