お姉さんとの別れ

福井生まれの「菅のお母さん」


2014年
今から10年前
菅のお母さんが「姉ちゃんに会いたい!」

その思いを叶えようと
菅のお母さんの故郷「福井」に毎年
通うこととなりました。



みんな若い。






しだれ桜の名所「竹田の里」








お父さんとお母さん
二人の仲睦まじい二人の後ろ姿をみて
永遠にこの二人を見守っていきたいと思っていました。









でも永遠なんてないね。

お父さんが亡くなって

そして
福井に暮らすお姉さんも昨年秋ごろに亡くなりました。








お姉さんが亡くなったとき
スタッフの「ライトくん」がすぐに
お通夜、葬儀にお母さんを連れていきたい!と行動に移してくれました。

しかし
出発の日の朝
菅のお母さん、「心不全」にて救急搬送され入院。




それから冬を超え
菅のお母さんは
お姉さんが死んだことも忘れてしまったり

「死んだねか!」っていうと

「そうだったけ?」と。


それでも
「福井に行きたい!」という思いは日に日に強くなっていました。






その思いは受けて

よく晴れた日
満開のしだれ桜という絶好の日に

ライトくんとアグン

20代の若人が
93歳の菅のお母さんの願いを実現してくれました。



お姉さんとの別れ_d0180229_07573641.jpeg





おかげで
お姉ちゃんの仏壇にも手をあわせることができました。



お姉さんとの別れ_d0180229_07521425.jpg



お墓参りも



お姉さんとの別れ_d0180229_07522553.jpg




お昼ご飯は「谷口屋の厚揚げ」
美味しいだよね。
福井のおろしそば最高!!




お姉さんとの別れ_d0180229_08214078.jpeg



ライトくんに感謝。
お母さんも嬉しいけど、
私も嬉しい。


「連れて行ってあげたい!」ってその気持ちがマジで嬉しい。


ありがとう。





今は一人暮らしになった
菅のお母さん

「家が一番落ち着く」と大好きな我が家に帰りました。






お姉さんとの別れ_d0180229_08214718.jpeg




明日また迎えに行くね。










by cherrypiepie | 2024-04-19 08:32 | にぎやか | Comments(0)