にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 07月 09日 ( 1 )

言葉の最期は

かっぱに来てから
8年の時が流れましたね。


どーしても
こーしても

ガオーーーー!
ヒィイイイイイーーーーー!

フウゥウウウウウウウ~!

って
叫ぶわ!

にらみつけるわ!

怒るわ!!


d0180229_11173693.jpg



そうかと思ったら

なんとも言えない
優しい声で微笑んでくれたり



d0180229_1120553.jpg





母の日の
娘からのプレゼントに

うれしさのあまり


d0180229_11204635.jpg



号泣したり

愛しい

永井昭子さん
享年84歳



最期の最期まで
表情は変わらず

いまにも
大きな声で叫びそうだけど
叫ばず


たまに
出てくる言葉は

「ありがとう」って
「ありがとう」しか言わないんです。。。。って



そして
昨日
7月8日正午

かっぱ庵にて

娘さんの手を握りながら
静かに逝かれました。



今日午後6時からお通夜

明日午後1時より葬儀

かっぱ庵にて執り行われます。




昨夜
かっぱ庵に行ったら

洗濯物をたたむ
相ちゃんが


d0180229_11315647.jpg



「亡くなられたよ。
 静かに
 幸せな死に方だちゃ。。。。」・・・って教えてくれた。


花は紅・・・柳は緑

d0180229_11393767.jpg


かっぱで暮らす

ひろこさんの口癖で

禅宗の言葉

「春になると柳は緑色の葉を芽吹き、花は赤く咲き誇る。」
「人間もまた、自然の草花のように、自然の成り行きに任せて生きていくのが良い」という意味だそうです。


あの怒り、叫び声の
理由も
その原因も
わからないままだけど

叫び、怒り、泣き、笑いした
永井さんのかっぱ庵での生活は
極上に幸せだったと思います。


d0180229_1150441.jpg



花は紅・・柳は緑・・・
ありがとうございます。
by cherrypiepie | 2019-07-09 11:44 | にぎやか | Comments(0)