にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 10月 02日 ( 1 )

いのちについて

NHKスペシャルで放送された番組
「彼女は安楽死を選んだ」

以前
このブログでも
紹介しました。こちらからどうぞ→


あの番組を

障害者や難病患者らでつくる日本自立生活センター(京都市南区)が
刑法の自殺幇(ほう)助罪が適用される案件であり、公共放送として不適切」なとして、BPOに審議を申し立てたらしい。。。詳しくはこちらからどうぞ→


私は
彼女の死を
「自殺」とは考えず

安楽死は
生き方の選択のひとつと
捉えたんだけどね。

やっぱり
人それぞれ・・・




そして
この度
こちらの事件について
ぜひ
一緒に考えてみたいと思っています。

2016年7月26日に起きた
「やまゆり園殺傷事件」



NPO法人文福(ぶんぷく)の八木理事長が

d0180229_1402961.jpg


つい先日
植松被告と30分間の面会をしてきました。


「植松被告」は見た目は普通の青年で

八木さんの聞き取りにくい
言語・・・
私はいつも聞き取れなくて
介助人に

「ねーーねーー八木さん、なんて言った??」って聞いてばっかりいるのに

植松被告は
普通に
コミュニケーションがとれたらしい。


その彼が
沢山の命を奪ったことについて
未だ
「間違いではなかった。」と言っているそうです。


今回その面会の内容をすべて
にぎやか食堂で報告することになりました。



2019年10月14日(祝) にぎやか食堂にて
 10時30分~12時30分まで


参加費はありません。



今回の植松被告の面会には
「北日本放送」武道アナウンサー(写真右)も同行しました。


d0180229_1494571.jpg




ゆかりが主演女優のように出演した番組
「私は産みたい」を制作したスタッフです。

武道アナウンサーが
今回もまた
難しいテーマに取り組んでいます。


尚、この報告会の模様は
撮影されますが、
テレビに映るかどうかはわかりません。

そこは
あまり気になさらず
興味ある方、またご意見ある方
はぜひご参加くださいね。
by cherrypiepie | 2019-10-02 14:31 | にぎやか | Comments(0)