にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:大人の絵本の会( 52 )

2019年4月

本日
大人の絵本の会

ふたりのゲストを迎え
にぎやかな会になりました。



阪井より 「ノンタン バースデイブック」
作・絵:キヨノ サチコ
偕成社(1987年11月)

いなりより 「いただきます レストラン」
作・絵:ひだの かな代
みらいパブリッシング(2019年1月)

ちまちゃんより 「ぜったい いぬをかうからね」
作・絵:ローレン・チャイルド
訳:木坂涼
フレーベル館(2018年3月)

朋ちゃんより 「よーい どんけつ いっとうしょう」
作・絵:梅田俊作・佳子
岩崎書店(1985年5月)


d0180229_17442489.jpg




さらに
ゲスト1号 
 
のんちゃん&ミシュランより 「ぴよちゃんのおたんじょうび」
作・絵:いりやま さとし
学研(2013年4月)



d0180229_17454387.jpg




のんちゃん&そうまより 「ブルーナの0歳からの本6 「どうぶつⅡ」 」
作:ディック・ブルーナ
講談社(2000年11月)



d0180229_17464813.jpg




ゲスト2号
なおなおより 「すずちゃんののうみそ」
文:竹山美奈子
絵:三木葉苗
岩崎書店(2018年1月)

d0180229_17481351.jpg


おまけに
なおなおより 「まっくらやみのまっくろ」
作・絵:ミロコマチコ
小学館(2017年8月)

(#^.^#)

そして
明日は「復活祭(イースター)」

なんじゃ?そりゃ?

ってな感じですが


それにちなんだ

十字架の模様のパンが本日のデザート


d0180229_1750912.jpg



ちまちゃんの手作りです。

d0180229_1751645.jpg


うんちく聞きながらも
美味しくいただきました。

(#^.^#)


イースターバニーといって
明日は
うさぎが卵型のチョコレートを隠すらしい。。。

50年も生きてきましたが、
まだまだ知らないことがあるもんです。


いずれは
クリスマスやバレンタインデー、ハロウィンのように
お祭り騒ぎになる日が来るのかも




さて
次回は
5月18日(どようび)
午後2時からです。

聞くだけでも
ぜんぜんOK。
ご参加お待ちしています。
by cherrypiepie | 2019-04-20 17:41 | 大人の絵本の会 | Comments(0)

第五回絵本まつり

祭りとは思えないほど

ひっそりとした

絵本まつり

シュールな感じが
たまらなく好き。


d0180229_1882171.jpg




エントリーされた作品を紹介します。

d0180229_18101351.jpg


阪井より
「もりのおふろ」
作:西村敏雄
福音館書店(2014年5月)

いなりより
「ほしじいたけ ほしばあたけ」
作:石川基子
講談社(2015年9月)


朋ちゃんより
「ちいさなもみのき」
作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:バーバラ・クーニー
訳:上條由美子
福音館書店(1993年10月)

ちまちゃんより
「ヒギンスさんととけい」
作:パット・ハッキンス
訳:たなかのぶひこ
ほるぷ出版社(2006年3月)


さとみ文庫より
「花さき山」
作:斎藤隆介
絵:滝平二郎
岩崎書店(1969年12月)


どれも
本当に素晴らしい作品ばかり。

この中から
ひとつだけ

最優秀作品を
選ばなければなりません。

この度
審査員に抜擢されたのが

「美月」

他に誰もいなかったから
・・・・仕方なく。。。

(#^.^#)


その結果!!
ジャジャジャーーーーン!!



d0180229_1816753.jpg



なんと!
朋ちゃんセレクト
「ちいさなもみのき」に決定しました~!!


d0180229_18164475.jpg



無駄のない
なおかつ
丁寧な描写

それによって
絵本の中に
まるで
自分が存在するかのような臨場感。


そして
なんといっても

美月の選考理由となった



d0180229_18184225.jpg


「絵がかわいい!」



本当
絵本だからね。
絵が大事。


大人はついつい
屁理屈をこきたがるから

私は花さき山が一押しだったんだけど、

美月の選考で良かったと思います。


d0180229_18204387.jpg



次回絵本の会

来月の予定は
後日
また連絡します。

d0180229_182472.jpg


美味しい珈琲と
美味しいデザート

を用意してお待ちしています。
by cherrypiepie | 2019-03-23 18:25 | 大人の絵本の会 | Comments(0)

もっと早く言えよ!って。

明日はなんと!

ジャジャジャーーーーン。

第5回絵本祭りを開催します。

それに先駆け
これまでの

過去四回の最優秀賞作品
紹介しますね。


2016年6月 第一回最優秀賞
「アルパカパカパカやってきて」

d0180229_17451022.jpg


※余談ですが、パーマ事件のときだ。



2016年2月 第二回最優秀賞
 「おじいさんと森へ」

d0180229_17464096.jpg




2017年2月 第三回最優秀賞
 「せんのりきゅう」

d0180229_1748063.jpg



2018年  第四回最優秀賞
 「ボイジャーくん」

d0180229_17485117.jpg





どれもこれも
素晴らしい絵本
そして明日

新たに
最優秀作品が仲間入りします。


(#^.^#)

 

ノミネート作品を
紹介します。


阪井より
 「もりのおふろ」

いなりより
 「ほしじいたけ ほしばあたけ」

ちまちゃんより
 「ヒギンスさんととけい」

朋ちゃんより
 「ちいさなもみのき」

そして
さとみ文庫より
 「花さき山」



明日午後2時より
選考会が開催されます。

参加費は無料



大好きな絵本に
清き一票を投じに
どうぞ
いらしてくださいませ。


まってまーす。
by cherrypiepie | 2019-03-22 17:51 | 大人の絵本の会 | Comments(0)

2019年2月

本日の絵本の会

阪井より 
「ぐりとぐらの1ねんかん」
作:中川季枝子・山脇百合子
福音館書店(2006年11月)


d0180229_16414571.jpg



いなりより
「いのちのまつり・ヌチヌグスージ」
作:草場一壽
絵:平安座資尚
サンマーク出版(2004年10月)



d0180229_16415999.jpg



沖縄の話
ご先祖様をリアルにイメージし
感謝の気持ちと
命の不思議さを
感じる
とてもいい絵本。


ちまちゃんより
「ヒギンスさんととけい」
作:パット・ハッチンス
訳:田中信彦
ほるぷ出版(2006年3月)


そして
本日はゲストに
「なおなおちゃん」

まるで
絵本の会のために
産まれてきたようなキャラクター

可愛い。

(#^.^#)

d0180229_16484583.jpg


「うどんのうーやん」
作:岡田よしたか
ブロンズ新社(2012年8月)


絵本の会にずっと参加してみたいと
思い続けてくれたようで、
今回
土曜日ということで
参加することができました。


さとみ文庫より
「よぞらのほしは」
作:村上康成
フレーベル館(2004年12月)


d0180229_1655165.jpg


本日のデザートは
マーマレードのパウンドケーキ。

明日の食堂でも食べれますよ~。ぜひ。


さて
次回の絵本の会は
第五回絵本まつりを開催します。

2019年3月23日(土)
午後2時からです。

ノミネート作品など
詳細はまた後日
案内します。

ぜひ多数のご参加
お待ちしていますね。
by cherrypiepie | 2019-02-23 16:57 | 大人の絵本の会 | Comments(0)

4周年記念

2014年12月から
始めました

大人の絵本の会

かれこれ
もう4年がたち

これまで
読んできた絵本は
100冊以上


この度

今まで読んできた
絵本を

まとめてみました。

d0180229_13383193.jpg



ひとつ
ひとつの絵本に
思い出があり


d0180229_13385838.jpg



振り返ると
その時の
情景、におい、気温、周囲の雑音まで

d0180229_1348713.jpg


思い出せるのが
ふしぎ。

それもまた
絵本のもつ力なのでしょうか?





先日
マツコデラックスの番組で
絵本の読み聞かせの達人が出演してて

「大人は文字を読む、子供は絵を楽しむからおもしろい!」って

ようなことを話してて

ホントだな~って納得。


d0180229_13485674.jpg



もっと単純に、純粋に絵本を楽しもう!って改めて思った次第です。


d0180229_13494118.jpg



子供のくったくない笑顔のように
くったくのない心を忘れないよう

これからも
たくさん
絵本と戯れていこうと

大人の絵本の会

今後とも
引き続き
ご愛好よろしくお願いします。
by cherrypiepie | 2019-01-26 13:51 | 大人の絵本の会 | Comments(0)

花さき山

今年初の「大人の絵本の会」

先日
「にぎやか食堂で使って!!」と頂いた
コーヒーカップとソーサーが

なんと!

最も英国的な王室御用達のテーブルウェアーとして
世界中から愛されている
名窯「ロイヤル・アルバート」

だということがわかり

d0180229_1730243.jpg



「にぎやか食堂では、
すぐに割れちゃうし、勿体ない…」という見解から


絵本の会の時だけ
大切に使うことになりました。


d0180229_17323069.jpg



いつもの珈琲なのに
極上な感じ。

気分上げ上げの
今月の絵本
紹介します。


阪井より
「ばく・くくく」
作:五味太郎
絵本館(1991年4月)

いなりより
「きっと きっと まもってあげる」
文:マーク・スペリング
絵:レイン・マーロウ
訳:山根基世
評論社(2015年10月)


d0180229_17395191.jpg



ちまちゃんより
「とっても なまえのおおいネコ」
作:ケイティ・ハーネット
訳:松川真弓
評論社(2018年4月)


朋ちゃんより
「るるるるる」
作:五味太郎
偕成社(1991年4月)


そして
さとみ文庫より
「花さき山」
作:斎藤隆介
絵:滝平二郎
岩崎書店(1969年12月)

d0180229_17433479.jpg



この絵本は
先日
元厚生労働省事務次官の「村木厚子」さんが
あさイチに出演し

10年前
無実の罪で5か月間拘留されていたときに
数百冊だか読んだ本の中で
一番印象に残っている本として

紹介したもの

「花さき山」

さとみ文庫にありました。

読んでみました。

感動しました。

細かくは説明しません。

読んでみたくなった時に
読んでみてください。


次回の絵本の会は
2月23日(どようび)
午後2時からです。

土曜日開催は初めてです。
参加できそうなかた
どうぞ。
遊びにきてください。
by cherrypiepie | 2019-01-23 17:47 | 大人の絵本の会 | Comments(0)

2018年12月

阪井より
「賢者のおくりもの」
原作:オーヘンリー
文・絵:いもとようこ
金の星社(2014年11月)

d0180229_18361643.jpg



いなりより
「きょうりゅうたちのクリスマス」
文:ジョイン・ヨーレン
絵:マーク・ティーグ
訳:なかがわちひろ
小峰書店(2017年11月)





ちまちゃん
昨年のクリスマスでは
最長記録
30分の「くるみ割り人形」を読みあげ

唖然としたが

今年も
やってくれました。

d0180229_18434646.jpg



「名画で楽しむクリスマスソング」
編者:ロンドン・ナショナル・ギャラリー
マール社(2007年11月)


読まずに
3曲
クリスマスソングを歌いあげ

再び
唖然とさせていただきました。


(#^.^#)



朋ちゃんより
「ちいさな もみのき」
作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:バーバラ・クーニー
訳:上條由美子
福音館(1993年10月)



そして

旬景とやまの
自撮カメラマン「はまちゃん」より
絵本を沢山いただいたので

それを記念して
はまたに文庫より

d0180229_18363956.jpg


「うんちしたのはだれよ!」
文:ヴェルナー・ホルツヴォルト
絵:ヴォルフ・エールブルッフ
訳:関口裕昭
偕成社(1993年11月)


クリスマスと
全く関係のない話ですが

笑える
良い絵本でした。


d0180229_18591513.jpg



大人の絵本の会

d0180229_18513132.jpg


公私ともに
刺激し合える

いい仲間です。


クリスマスも
お陰で
あたたかい夜になりました。



d0180229_18364980.jpg




来年も
引き続き
ご愛好いただきますよう

よろしくお願いします。

by cherrypiepie | 2018-12-26 19:02 | 大人の絵本の会 | Comments(0)

2018年11月

今月の絵本の会


阪井より
「もりのおふろ」
作:西村敏雄
福音館書店(2004年5月)


d0180229_1028466.jpg


いなりより
「やっぱりおおかみ」
作・絵:ささきまき
福音館書店(1973年10月)

ちまちゃんより
「いぬのおしりのだいじけん」
文:ピーター・ベントリー
絵:松岡芽衣
訳:灰島かり
ほるぷ出版(2012年6月)

さとみ文庫より
「はらぺこあおむし」
作:エリック・カール
訳:もりひさし
偕成社(1976年5月)



偶然
ぜんぶ
動物がらみの絵本になりました。

(#^.^#)

はるきも絵本大好き


d0180229_10291464.jpg




絵本ってすごいよね。
こんな
赤ちゃんまで
夢中にして

言葉の強弱なのか
言葉の響きなのか

ケラケラと
よく笑う。

(#^.^#)

絵本って
本当に素晴らしいです。


では
来月の「大人の絵本の会」

12月25日(火)
午後5時より

クリスマスの夕暮れを
絵本と共に

by cherrypiepie | 2018-11-21 14:10 | 大人の絵本の会 | Comments(0)

豆古書店第二弾。

またまた
豆古書店にて

大人の絵本の会
開催してきました。


絵本を読む前に
まずは
腹ごしらえ

(#^.^#)


d0180229_15404415.jpg




ワンプレートに
ハヤシライス
パセリであえたポテトに
チーズオムレツ。

3品が
相乗効果さらに
美味しくいただける
ランチでした。


豆古書店について
詳細はこちらからどうぞ→ 


いつも
突然お邪魔して
勝手に絵本の会
開催したりして

でも
笑顔で対応してくださり
感謝
ありがとうございます。

またお邪魔しますね。



さてさて
絵本の会

阪井より
 「サルくんとブタさん」
 
作・絵:田所美波
汐文社(2009年4月)

d0180229_15404388.jpg



なんと!!これ
以前に紹介していたようです。
全然覚えてなくて

絵本の会メンバーから
認知症を見るような目で
見られました。。。


いなりより
「おしっこ ちょっぴり もれたろう」
作・絵:ヨシタケシンスケ
PHP研究所(2018年6月)

ちまちゃんより
「砂糖菓子の男」~ギリシャのむかしばなし~
絵:ユーリア・グコーヴァ
再話:アルニカ・エステル
訳:酒寄進一
西村書店(1998年6月)



そして
朋ちゃんより
「いのちをむすぶ」
著:佐藤初女
集英社(2016年3月)


絵本じゃなくて
写真集でも
エッセイでも
いいかもね!


来月の絵本の会
11月20日火曜日
にぎやかにて

参加お待ちしてまーす。

by cherrypiepie | 2018-10-21 15:40 | 大人の絵本の会

2018年9月豆古書店にて

すっかり秋めいた今日このごろ

「豆古書店」で勝手に出張絵本の会!

を開催しました。

d0180229_1375471.jpg



絵本が読めて
買うこともできて、売ることもできます。


d0180229_1314258.jpg



小さなお子様連れでも
安心して行けるお店。


美味しいランチもあって

d0180229_1385348.jpg


手作りの優しい味の
スィーツも
楽しめます。


「豆古書店」

富山市大泉町1-7-14
電話 076-413-2264
営業時間 10:00~17:00
定休日 月・不定休あり


d0180229_1310739.jpg


知って人は知っている!
昔の「市民プール」の真ん前にあります。

ぜひ、行ってみて。
おすすめです。



そんでもって
そこで

勝手に
「大人の絵本の会」

d0180229_13103893.jpg



今月は
阪井より 「さる・るるる」
作:五味太郎
絵本館(1991年)

いなりより 「ほしじいたけ ほしばあたけ」
作:石川基子
講談社(2015年)

ちまちゃんより 「問題だらけの女性たち」
作:ジャッキー・フレミング
訳:松田青子
河出書房新社(2018年)


d0180229_1392995.jpg



医学部の女性差別の問題が取りざたされるなか

「問題だらけの女性たち」は
「問題だらけの絵本」でした。

(#^.^#)

興味ある方はぜひ。
by cherrypiepie | 2018-09-22 13:24 | 大人の絵本の会 | Comments(0)