にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

笑顔の裏側

別れは突然でした。


中村美智子
享年80歳

d0180229_158101.jpg



朝を迎えたときには
もう
すでに
亡くなっていました。

前日まで普通に暮らし
大好きなスイカを沢山食べていたので

まさに青天の霹靂。


しかし
そこで静かに眠る
みっちゃんの
穏やかな顔

今にも目を明けて
「あれ、あんた・・・そいがけ」と言いそうなほどに

静かな寝顔に

この突然の死は
致し方のない運命と
頭では理解できるものの

全身の脱力感のなか
あまりのあっけない逝き方に
感心するしか術はありませんでした。


看取りの時間は
残された者に与えられた
贅沢な時間なのだと

はじめて
思い知ったような気がします。





みっちゃんとの出会いは
かれこれ10年前

その時すでに
末期がんで

「看取りをしてほしい!」という
家族の願いに
応えるために
受け入れたことを覚えています。

したがって
すでにその時が
看取りのスタートだったのかもしれません。

しかし
出会ってから
数か月

そして
一年

二年経っても

まったく
弱る気配がなく
とても元気で


あるとき
娘さんに
「みっちゃんの癌はどうなったの?}って聞いたら

「消えたがやぜ~笑笑」って


(#^.^#)


娘同様
みっちゃんも
いつも明るい笑顔で

何をみても
何があっても


「あれ、おかしや~」って

笑って
おしまい。


まるで
ドリフターズの笑い声みたいな感じ


(#^.^#)



笑いで免疫力が上がり
癌を消滅させたという話は
聞いたことがあるけど

実際を
その張本人が
そばにいることに感激しました。


みっちゃんの笑顔は
癌を
ふっとばす力があったんだよね。


そんなみっちゃんだから

家族に恵まれ
さぞや幸せな人生を送ってきたものと
勝手に
思い込んでたのですが、




d0180229_1525324.jpg


数年前の
母の日

娘から
みっちゃんが
何度も流産し
また29歳で大切な長男を亡くしていることを知り、

我が子を何人も
見送る親の苦労は計り知れず

みっちゃんの笑顔の
裏側には
沢山の苦労があったことを
初めて知りました、




送迎のとき

私が悩み事を口にし
ため息をついたとき

「人生良い事ばっかりなわけないちゃ!」って
ケラケラ
笑ってくれたことがあって


ありきたりの言葉なんだけど

みっちゃんの人生から
絞り出された言葉

みっちゃんから発したものだからこそ

そのとき
ものすごく
腑に落ちたんだろうね。


いまでも
私の記憶の引き出しにあり

私を励ましてくれています。



今回の突然のことについても

娘さんは
「こっで、良かったが!
お母さんは癌で痛みで苦しんで死んでほしくない!」って思ってたから


本当に
これで良かったって
おもっとるが。

阪井さん、ありがとう!


みっちゃんと同じように
笑いながら言ってくれたことに

感謝しかありません。



d0180229_1926673.jpg



本当に
本当に
ありがとうございます
ありがとうございます





# by cherrypiepie | 2019-08-07 19:26 | にぎやか | Comments(0)

あしたのランチは。

暑すぎる~。

あんまり暑いから
ごはん食べたあとも
ゆっくり過ごしてくださいね!

冷たいお茶
いっぱい準備しとくね~


明日のランチ

「魚定食」   つばいそとなすびの冷たい煮物
         ※この時期のブリを「つばいそ」といいます。
「肉定食」  鶏のから揚げ南蛮漬け

 トマトのマリネ  かぼちゃサラダ
 みそ汁 


デザートは
 キャラメルプリン
 アイスクリーム



夜も元気に営業しまーす。
皆さまのお越しをお待ちしています。


この間の
富山の花火大会

d0180229_16332687.jpg



クーラーで快適なお部屋
美味しい手料理と
冷たいビールを飲みながら

楽しみました。

富山駅すぐ近くの

d0180229_1645717.jpg



高級マンション。


(#^.^#)


ここで暮らす友は

一年前
にぎやか食堂にお客で来店した際
涙を流していた。


今は
すがすがしい笑顔で
その時のことを
笑えるようになりました。


いいぞ~。


(#^.^#)

にぎやか食堂は
悩める人の
人生を応援しまーす。
# by cherrypiepie | 2019-08-03 16:43 | にぎやか食堂 | Comments(0)

千明との再会

昨年の今頃
突如
姿を消した

「千明ちゃん」

d0180229_1605519.jpg




元にぎやかスタッフで
一度退職し
地元赤穂に戻ったものの

再び
富山が恋しくなり

にぎやか休業中から
私のマンションで共にくらし

にぎやか食堂オープン
そして
初代料理長として

貢献してくれました。


千明がいたから
にぎやか食堂があるといっても過言じゃありません。

マジ!マジ!

(#^.^#)


それが
突然の失踪!

でも彼女にしてみたら
突然ではなく
耐えきれない苦しみから逃れるためだったように思います。

そして
その苦しみは
周囲の人から与えられるというより

彼女の心の中から作り出されるもの。

ふり払っても
ふり払っても

湧水のように
あふれだす苦しみ。

周囲が
優しく支えてくれることも

「私のせいで・・・めいわくをかける・・・」

そんな苦しみに変換されるほど。


千明は疲れていたんだろうね。

そして

富山にはもう二度と戻れないと
思い
逃げ出し
一年。


またこうやって再会できて
嬉しかった。



去る者追わず
来るもの拒まず


無責任のようかもしれないけど
にぎやかは
誰を助けることも
守ることもできなくて

ただ
受け入れることしかできない。

千明が
来たいなら

また、いつでもおいで。

d0180229_16234073.jpg


まってるよ~。
# by cherrypiepie | 2019-08-03 16:24 | にぎやか食堂 | Comments(0)

JKの季節

夏休みは
女子高生や
専門学校生が
ボランティアにやってくる季節!


今年も
元気過ぎるJKが
一週間のボランティアを終え

別れを惜しみ
記念撮影



d0180229_21485842.jpeg



この二人とは、
よく喋って
よく遊んだわー



d0180229_21502679.jpeg


私のこと
30代??
とか
言ってくれちゃって!

(^ ^)

いい子たち!



d0180229_21504237.jpeg


青春の1ページ

介護の現場が
楽しい思い出に残ってくれたら

最高!!


そして
いつか
大人になって
何か人生の節目に

いや
別に何もなくても
ふと
来たくなったら

いつでも
遊びに来てね!



d0180229_22023493.jpeg



待ってるよーーー!!



# by cherrypiepie | 2019-08-02 21:45 | にぎやか | Comments(0)

めぐの披露宴

さをりの白いヴェールから

花のカチューシャと
さをりのドレスに

衣装を替え

d0180229_17581494.jpg


披露宴のスタート

d0180229_1811379.jpg



参列者
50人の
お腹を満足させるのは至難の業


d0180229_17584295.jpg



バイキング形式で
混乱なく
食べていただけたように思います。


d0180229_17594531.jpg



食事を作ってくれた
仁美ちゃんと
仁美ちゃんの夫

そして宮島かぁーさんが

めぐに食べさせてやりたい一心で



d0180229_1759231.jpg



がんばりました。


(#^.^#)


まずは主賓の挨拶


にぎやかからは
病院から外出してきた

さをり仲間の「山ちゃん」

d0180229_1892034.jpg



自分の息子とめぐを結婚させたいと
思っていたことを明かしてました。



このゆびとーまれからは

山口君

d0180229_1884220.jpg


このサプライズ結婚式の成功のために
今日まで隠すのに苦労した話


(#^.^#)

前日このゆびとーまれに挨拶に行った時の山口君のそっけない対応の
理由がわかった瞬間でした。



いなりコンポレーション作成の
お祝いDVDの上映

d0180229_18125093.jpg



めぐのお父さんの涙ぐみながらの言葉に
思わず


d0180229_1814554.jpg



もらい泣き


d0180229_18142017.jpg


あ!そうそう
この方

元スタッフ
幸せに縁遠い印象の
小松田ちゃんも

d0180229_187335.jpg



現在東京で暮らし

なんと!!
結婚できました。


良かった。

(#^.^#)




d0180229_1819823.jpg



このゆびから歌のプレゼント

「トリセツ」


可愛い。




にぎやかからは

「てんとう虫のサンバ」

d0180229_1820408.jpg



なんか
可愛くない。。。

(#^.^#)



このゆびと
にぎやかで


d0180229_18242127.jpg


一緒にお祝いできて
うれしかった。



それにしても
なぜ
この二人が
くっついたのか
その真相を


友人代表ののんちゃんから

d0180229_18263079.jpg


聞き出すも

はっきりと見えてこなくて

さらに深く追求すると


d0180229_18271540.jpg



なんと
2人は学童の送迎などで
出会い
富山型などの研修で
何度か顔を合わせるうちに

恋が芽生え

ゆっくり
ゆっくりと
気持ちを固め

富士山のてっぺんで
結ばれたとのこと。


なんとも
真面目!

なんとも
ロマンティック!

d0180229_18321451.jpg




素敵すぎる。



そんな二人の幸せな姿は


2人の結婚を
心からお祝いしたい!

その思いで集まった人までも
幸せにし


d0180229_1834767.jpg



大成功に終わりました。



参加してくれた皆様
本当にありがとう。



d0180229_1841397.jpg



めぐ、
くぼたくん
末永くお幸せに。



d0180229_18345813.jpg



また
富山に遊びにきてね~。
# by cherrypiepie | 2019-07-30 18:37 | にぎやか食堂 | Comments(0)