にぎやかだ!私

nigiyaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

・・・・考えてみたけど・・

やれやれ、さっきの続きを考えるかね。。

一つ屋根の下で数時間を共に過ごすのがデイサービス。

そこで働くスタッフの役割が・・・

①それぞれの職種の責任を果たし、介護保険制度に沿った通所介護事業を展開するために存在するのか。。

②職種を問わず、人として当たり前の感覚で、在宅で生活する障害者やお年寄りを支えるために存在するのか。。。


今日の現場スタッフの声で違和感を感じたのは①の要素がとっても濃いからだと思うなぁ~。


①だと・・・・
制度で縛らる必要のないところまで、自分たちで縛りをかけ、
デイサービスの流れみたいなものの形に無意識にはめ込みもうとする職員の意識。
年寄りのためでなく、デイサービスを運営するためにスタッフが働く感じ。



そして、
10数人の年寄りを1人1人を見ているようで、見ていない。
なぜなら、「1人を特別扱いできない。」という公平とか平等とかいうもっともらしい言葉で、個別ケアを理想に掲げながらも、集団でしかとらえていない実態。。

ちゃんと関わろうと思うと、プライベートと仕事の領域が曖昧になるため、線引きしようとする自己防衛や、他のスタッフからのやっかみ。
どこまで踏み込んで関わるか? そんな発想が関わりを制限させてしまう。



あらら、訳わからんけど。
どうも違和感を感じるのはその辺り。
これ、ちゃんと整理したいところだけどね。私の脳みそでは無理ぃ~\(^o^)/


富山型デイサービスの始まりが介護保険制度もない時代だったから、②の視点だけで出発してるんだよね。
でも今事業を始める人たちは、どうしても①に縛られ過ぎてしまう。
・・・・制度ありきで事業やるからかね。

私はもっともっと自由に、もっと気持ちよく介護の仕事を楽しみたい!
そんでもって、みんなにも楽しんでほしい。って思いましたです。

あぁ~疲れた。おやすみなさい。
# by cherrypiepie | 2010-11-05 23:54 | にぎやか | Comments(0)

富山型ディサービス職員研修パート2

d0180229_18572278.jpg


はたまた行ってきました。富山型で働く職員のための研修会。

にぎやかからは日本福祉大学を卒業し、今春就職した兵庫県出身の「あーちゃん」と・・・この方にぎやかスタッフなんでしょうか?緊急雇用対策で国から給与がでている「ヤス」の二人が参加しました。

富山県がこの研修を始めてからもう6年くらいたつのかな~。ずっと私は現場で働くスタッフの生の声を聞き、アドバイスしたり、感心したりと講義ではなくフリートークの枠を受け持ってきました。

・・・ここ数年。「富山型デイ」って何かよくわからなくなってきました。
現場の声をきくと、普通の大規模施設と変わらない介護現場で、ただ規模が小さいだけという話を耳にします。


かといって、
「行事がない」「一緒にご飯を食べたり、風呂に入ったりする」「職員が昼寝できる」・・・だから富山型というルールもありません。


私上手な言葉を見つけることができないのですが、
デイサービスが生活の場であり、スタッフ自身もくつろげる場所であることが大切だな~と思いました。

ちょいとごめんなさい(-.-)
ご飯の準備しなきゃいけないわ。
考えも整理して、私なりの富山型の本質をまたお話しますね。
# by cherrypiepie | 2010-11-05 18:57 | にぎやか

寝る前の楽しみは…

d0180229_23525525.jpg

私の人生で一番好きな漫画が「ジャングルの王者 ターちゃん」。。

19歳位に出会い、これまでに何回読んだかわからないくらい読んでる。

最近また読み始めて、布団に入ってからのお楽しみタイムになってる♪

涙あり、笑いあり、感動の連続です。

出てくるキャラクターも最高にいとおしい。
私はウポポ族のアナべべが好きだなぁ〜。
アナべべの妻ズベタがまた最高に笑える(^O^)


さて、今夜も今からターちゃんを読んでから寝ますねぇ〜(^O^)

今日も1日皆さんお疲れ様でした(*^o^*)
また明日を楽しみましょう♪
# by cherrypiepie | 2010-11-04 23:52

やっと落ち着いた感じ。

激動の11月3日が終わりました。
なんとなく洗濯を始め、ちょっとコーヒーでひと時。
やっと我に返りに、日常に戻った感じです。

花園に行く!ことが目標だったので、頭が真っ白になりました。
でも、決して終わりではなく。
また明日から始まるスタートに立っただけ。

ここで立ち止まる必要はなく、また明日から、ラグビーというスポーツにチーム一丸となって取り組んでいくんだよね。
「何のために」とか「勝てんもん。やっても意味ないじゃん」って考えるのは簡単なのに、
また子供たちは気持ちを新たに、今日の悔しさを心にひめ、勝負の厳しさも知り、さらに強くなって
新しい一歩を踏み始める。

そう考えると、今日という日は素晴らしい経験をさせてもらった。
40歳を過ぎた私でも本当に受け入れるのに大変だったこの現実を、もっと辛いだろう子供たちの方がちゃんと受け入れている。

勝負には負けたけど、自分には負けてないぞ!!富山第一高校\(^o^)/
感動をありがとう!!
陽平、立派だった。
# by cherrypiepie | 2010-11-03 22:10 | 子育て | Comments(0)

頭が真っ白に。。

d0180229_1984810.jpg

富山第一高校対富山工業高校 12対12 で同点優勝。

花園への切符はなんと!!!くじ引き(*_*)

残念です。
富山工業が当たりをひきました。

これもまた勝ちへの力です。
今日は工業に負けました。

まだ頭が真っ白でどうしていいかわからなくて…やけ酒です。
ホントに残念(ToT)
# by cherrypiepie | 2010-11-03 19:08 | 子育て